×

【清水】日本代表GK権田修一が57番に変更。37番は“大物ルーキー”森重陽介へ。新シーズンの体制と背番号を発表

権田修一。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

山原怜音が「2番」に。

 J2リーグの清水エスパルスは1月6日、2023シーズンの体制と背番号を発表した。カタール・ワールドカップ(W杯)日本代表GK権田修一が21番から57番へ変更。2年前の加入時につけていた37番は日大藤沢高校から加入する身長198センチある新人FW森重陽介がつける。エスパルスの“出世番号”となりそうだ。また、期待のDF山原怜音が「2番」に変更している。

 1月6日現在、清水の2023シーズンのスカッドは次の通り。

1 GK 大久保択生
1989. 9.18

2 DF 山原怜音
1999. 6. 8

3 MF ホナウド
1996.10.23

4 DF 高橋祐治
1993. 4.11 

5 DF 北爪健吾
1992. 4.30

6 MF 竹内涼
1991. 3. 8

7  MF 神谷優太
1997. 4.24

8 MF 松岡大起
2001. 6. 1

9 FW チアゴ・サンタナ
1993. 9. 4

10 FW カルリーニョス・ジュニオ
1994. 8. 8

11 MF 中山克広
1996. 7.17 70kg

12  (Supporter’s Number)

13 MF 宮本航汰
1996. 6.19

14 MF 白崎凌兵
1993. 5.18

15 MF 岸本武流
1997. 7.16

16 MF 西澤健太
1996. 9. 6

17 MF ベンジャミン・コロリ
1992. 5.15

18 FW 齊藤聖七
2000.11.21

20 FW オ・セフン
1999. 1.15

22 MF ヘナト・アウグスト
1992. 1.29 81kg

23 MF 鈴木唯人
2001.10.25

24 DF 菊地脩太
2003. 8.16

27 DF 監物拓歩
2000. 6. 2

28 DF 吉田豊
1990. 2.17

29 FW ディサロ燦シルヴァーノ
1996. 4. 2

31 GK 梅田透吾
2000. 7.23

33 MF 乾貴士
1988. 6. 2

34 DF 落合毅人
2000. 4.27

37 FW 森重陽介
2004. 4. 5

38 DF 井林章
1990. 9. 5

40 MF 成岡輝瑠
2002.7.28

45 FW 北川航也
1996. 7.26

46 GK 阿部諒弥
2001. 3. 3

49 FW 加藤拓己
1999. 7.16 

50 DF 鈴木義宜
1992.9.11

57 GK 権田修一
1989. 3. 3

【Jリーグの注目記事】
【浦和】スコルジャ監督が就任会見、第一声は日本語で「こんにちは」。「成功へ向かう道のりが今始まった」

鹿島が始動。岩政大樹監督「変幻自在に」。『シン・アントラーズ』へ変貌なるか

【FC東京】新ユニフォーム披露、松木玖生が背番号変更を示唆「言わないでおきます」。7日の新体制発表会で発表へ

Ads

Ads