×

DAZN値上げ。月間3000円→3700円、年間2万7000円→3万円。2022年のJリーグ、プロ野球開幕を前に

写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

2月14日から適用。「DAZN Global」プランが新設。

 DAZN(ダゾーン)は1月12日、Jリーグやプロ野球の2023年の新シーズン開幕を前に2月14日から新料金プランを適用すると発表した。基本プランはいずれも値上げとなる。

 国内のJリーグ、WEリーグ、サッカー日本代表(SAMURAI BLUE)のAFC(アジアサッカー連盟)主催試合、プロ野球などを視聴できる、これまでの「DAZN Standard」プランは、 「月間プラン」が月額3000 円(税込)から3700 円(税込)になる(こちらの価格は基本DAZNサイトより加入し、クレジットカード、デビットカード、 PayPal、モバイルキャリア/スマホ決済が対象)。

「年間プラン(月々払い)」は12か月の契約プランで、この「DAZN Standard 年間プラン(月々払い)」は旧月額料金の3000 円(税込)で12が月間楽しめる。新月額プランより約19パーセントお得。
※旧)2,600 円(税込)→ 新)3,000 円(税込) ※12 ヵ月間のご契約 

「年間プラン(一括払い)」は一括で1年分を支払う「DAZN Standard 年間プラン(一括払い)」は、月額換算2500 円(税込)で12か月楽しめる。新月額プランより約33パーセントお得なプラン。
※ 旧)2万7000 円(税込)→ 新)3万円(税込)

 なおプロ野球は、広島東洋カープ主催試合及びその他一部試合を除く。

 また新たに「DAZN Global」プランが開設され、「世界のユニークなスポーツを集約させたお得なプラン」として、月額980円(税込)で提供される。詳しいコンテンツについては、今後発表される。

【注目記事】
【神戸】ブラジル代表ウーゴ・ソウザを“逆転”で獲得へ!移籍金は1億7000万円

【移籍情報】スコットランド群雄割拠、檀崎竜孔がマザーウェルへ

【浦和】アル・サッド移籍へ岩波拓也の沖縄キャンプ不参加を発表

Ads

Ads