女子の新指導者ランセンス「A-pro」の講習開始「夢も変わっていく」と小野剛氏からエール

A-proライセンスの第一回集中講習会に臨み、メディア取材に応じた福田あやさん、三上尚子さん。

充実した5日間、最初の集中講習会。来年9月まで様々なプログラムを実施。

 JFAとWEリーグが両輪となり日本女子サッカーの継続的な発展を目指す一環として、女性指導者を対象としたAFC-Pro基準の新ライセンス「Associate-Pro(A-Pro)コーチ」の最初の養成講習会が9月14日から18日まで行われた。

 初日には日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長、反町康治技術委員長、今井純子女子委員長が受講者13人に激励の言葉を贈った。

 この講習会は「WEリーグ所属のチーム及びWEリーグ所属のプロ選手の指導ができる人材を養成すると同時に、世界のサッカー界における女性指導者のリーダーとなる人材を育成する」という目的の下に開設された。

 このコースを修了しA-Proライセンスを保有した指導者は、2021年秋に開幕予定の女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」で監督として指揮を執ることが可能になる。また、このA-Proライセンス講習会は従来の集中型講習会だけでなく、メンターと呼ばれる担当者が受講者の指導現場に出向き、1対1で成長をサポートする「メンター指導」にも重点が置かれる。

 さらにS級取得につなげられるライセンスで、今回13人が受講している。今回はサッカー以外のグループワークなどに取り組んだ。今後は2度の集中講習会、18回のオンライン講義、海外研修(FIFAグラスルーツ・UEFAクリニック)、クラブ訪問などが来年5月まで実施される。

 参加者の福田あやさん(早稲田大学ア式蹴球部女子監督)は次のように振り返った。

「この5日間、女性13人の指導者とともに過ごし、一番はまず『すごく楽しかった』。それに尽きます。小野さんからは初日『このライセンスはまず我々で作り上げていかなければいけない。だからトライ&エラーを大切に、どんどんチャレンジをしてほしい』という言葉をもらい熱量を感じました。また反町さんからは『指導者とは〈パッション&ロジック〉だ』と話をいただき、このA-proライセンスを取得するための全員に共通する道筋を示してくれました。夜遅くまで、話し合い、協力し合い、何よりこれまでのライセンス以上にアウトプットの機会に恵まれ、トライすること、そのための準備を含めて、エネルギーを注ぐことができました」

 また、三上尚子さん(ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18監督/アカデミーチーフコーチ)は、「とても充実した5日間を過ごすことができました。9か月に渡るプログラム一つひとつに全力で取り組んでいきます。今回の5日間、女子サッカー界に光が見える講習会になったと感じました」と振り返った。

 そしてJFA技術委員会の小野剛副委員長は5日間の締めくくりとして、『将来の目標・夢』についての質問を受けて、次のように語りかけたそうだ。

「一番のメッセージは、夢も変わっていくということです。一つ階段を昇ると、また新たな景色が見えます。そうなっていくと、昨日までとはまた違う夢が広がります。私もそうでした。サッカーを始めた時、日本にプロはなく試行錯誤の連続でした。ただ、実力をつけていけば新しい景色が見えます。それがまた新たな夢につながります。そこを彼女たちが切り開いていけると、大きな期待をしています」

 WEリーグは来年秋に開幕を予定している。

 JFAが発表したA-proライセンス養成講習会の受講者は次の通り。

2020/2021年度 
Associate-Pro (A-Pro) コーチ養成講習会
◆受講者(13名)
氏名
指導チーム
役職

小倉 咲子
アンジュヴィオレBINGO U-15
監督

河島 美絵
福岡J・アンクラス
監督

河本 菜穂子
U-15・U-18モンゴル女子代表
監督

金野 結子
JFAアカデミー福島 女子U-15
ナショナルトレセンコーチ (女子担当)
監督 東海担当

坂尾 美穂
びわこ成蹊スポーツ大学 サッカー部(女子)
監督

田代 久美子
山梨学院大学サッカー部(女子)
監督 

轟 奈都子
ナショナルトレセンコーチ (女子担当)
GKサブチーフ

福田 あや
早稲田大学ア式蹴球部女子
監督

藤巻 藍子
大和シルフィード
監督

三上 尚子
ジェフユナイテッド市原・ 千葉レディースU-18
監督 (アカデミーチーフコーチ)

三輪 由衣
帝塚山学院大学 ナショナルトレセンコーチ (女子担当)
監督 関西担当

柳井 里奈
INAC神戸レオネッサ
コーチ

横道 玲香
広島経済大学女子サッカー部 ナショナルトレセンコーチ (女子担当)
監督 中国担当チーフ

注目記事:女子指導者「A-pro」の受講者13人決定。WEリーグクラブの指揮が可能、S級取得の資格も

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads