×

ビジャレアル久保建英は公式戦3試合連続スタメン予想。チュクウェゼとのコンビで再び起用か

ビジャレアルの久保建英。(C)Villarreal CF TV

ヨーロッパリーグ、カラバフと日本時間30日2時55分から中立地トルコで対戦。

[EL GS2節] カラバフ – ビジャレアル/2020年10月29日(日本時間30日2:55)/バシャクシェヒル・ファティ・テリム・スタデュム

 スペイン1部ビジャレアルCFがヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ(GS)2節、アゼルバイジャン1部カラバフFKと対戦する。今回ナゴルノ・カラバフ地域の悪化する治安情勢を受けて、中立地のトルコ・イスタンブール(バシャクシェヒル・ファティ・テリム・スタデュム)で開催される。初のELアウェーゲームとなる日本代表MF久保建英だが、スペイン主要メディア『アス』は公式戦3試合連続でのスタメン起用を予想している。

 ビジャレアルは現地時間22日のGS1節、トルコ1部スィヴァス・スポルに久保の1得点・2アシストなどで5-3の勝利を収めた。一方、カラバフはアウェーでマッカビ・テルアビブに0-1で敗れている。

 久保は先週末25日のスペインリーグ・カディスCF戦(△0-0)にも先発出場。しかし徹底して守備を固めてくる相手に対して見せ場を作れず、62分にナイジェリア代表FWサムエル・チュクウェゼと交代している。

  スペインメディア『アス』は、久保の公式戦3試合連続での先発出場を予想。今回は内容的にも快勝と言えたスィヴァス・スポル戦のメンバーを中心に構成すると読んでいる。試合前日の記者会見に臨んだコロンビア代表FWカルロス・バッカ、新加入のアルゼンチン代表DFフアン・フォイスらが先発復帰するだろうということだ。

「試合に飢えている」バッカらを起用し、直近のカディス戦から大幅にメンバーを入れ替える。そして「再び久保とチュクウェゼを同時起用するだろう」と、スィヴァス・スポル戦の前半に機能した“コンビ”に期待を寄せる。

 エメリ監督は試合前日の公式記者会見で、「私たちが目指すのは勝利のみ。(カラバフについて)能力のある選手が組織として機能しています。狙いは明確でボックス内へのクロス、それにカウンターに警戒しなければいけません」と気を引き締めている。

 試合は日本時間の10月30日2時55分から行われる。

注目記事:【浦和×C大阪】長澤への清武のアフターチャージ。「絶対に許されない」行為でイエローカード妥当

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads