×

「真司、PAOKファミリーへようこそ!」香川真司がギリシャ名門と正式契約。1年半、背番号は――

PAOKが香川真司の獲得を発表!※PAOKのクラブ公式サイトより

さっそくクラブのアパレルを着用して登場、日本語でも歓迎。

 スペイン2部レアル・サラゴサを昨年10月に退団してフリーになっていた日本代表MF香川真司が1月27日、ギリシャ1部の名門PAOKテッサロニキと正式契約を結んだ。PAOKがクラブ公式サイトで発表した。

 契約は1年半で、2022年シーズン終了まで。背番号は「23」に決まった。

 香川は1989年3月17日生まれ、兵庫県出身、31歳。175センチ・63キロ。血液型はA型。右利き。

 これまでのキャリアは、FCみやぎバルセロナ ー セレッソ大阪 ― ボルシア・ドルトムント ― マンチェスター・ユナイテッド ― ドルトムント ― ベジクタシュJK ― サラゴサ。サラゴサでは2020-21シーズン、スペイン2部リーグ31試合・4得点を記録し、リーグ3位に導いた。日本代表(国際Aマッチ)通算97試合・31得点。2014・2018年のワールドカップ(W杯)に、日本代表の中心メンバーとして出場している。

 クラブは大々的に、日本人アタッカーの加入を歓迎している。PAOKの公式ツイッタ(アカウントは @PAOK_FC )では、さっそくチームのアパレルを着用した香川が登場。日本語でも「香川真司がここにいる。真司、PAOKファミリーへようこそ! Shinji Kagawa is Here. Shinji welcome to PAOK family!」とメッセージを発信している。

 PAOKは元レアル・マドリードなどでプレーした経験のある元ウルグアイ代表のパブロ・ガルシア氏が監督を務めている。また強化責任者のスポーツダイレクター(SD)は、元VfLヴォルフスブルクのオラフ・ラッベ氏が担う。

 PAOKは現在ギリシャ1部、10勝6分2敗(32得点・15失点)の勝点36で4位。チームは今日27日(日本時間28日2:30)、アウェーで12ポイント差に開いている首位オリンピアコスとアウェーで対戦する。

注目記事:ケルンが日本代表MF原口元気の獲得に関心。実現への3つの条件とは?

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads