【選手採点│仙台×柏】板倉に5段階評価の最高点。 驚愕ジャンプヘッド決勝弾&絶好調の伊東を抑える!!

【マン・オブ・ザ・マッチ=MOM】板倉 滉(仙台)

ポストワーク抜群の石原、『ブロック王』大岩らも高評価。

[J1 1節] 仙台 1-0 柏/2018年2月25日/ユアスタ

【MATCH REPORT】柏が立ち上がりからクリスティアーノを起点に攻め込んだが、仙台の堅守を崩し切れない。次第に前掛かり、守備が手薄になる場面も。迎えた53分、仙台はCKから立て続けにチャンスを掴み、右サイドの深い位置からの古林のクロスに板倉が圧巻のジャンプヘッドで合わせ先制に成功。その後、ホームチームは柏の猛攻をしのいで、勝点3を掴んだ。開幕戦は4年連続白星。すでにプレーオフを含めACLで3試合戦っている柏の選手たちは、アジアとJの異なる判定基準に明らかに戸惑っていたことも特筆しておきたい(覆いかぶさってきてボールを奪えなかった仙台の選手を避けて、ファウルを取られたクリスティアーノなど)。

□ベガルタ仙台
【選手採点】
GK
21 関憲太郎 3
DF
13 平岡康裕 3
27 大岩一貴 4
6 板倉 滉 5
MF
17 富田晋伍 3
7 奥埜博亮  3(90+1分▽)
29 古林将太 4(77分▽)
2 永戸勝也 3
16 野津田岳人 3
20 阿部拓馬  3(70分▽)
FW
11 石原直樹 4

交代出場
FW
30 西村拓真 3(70分▲)
DF
39 金 正也 ―(90+1分▲)
MF
25 菅井直樹 ―(77分▲)

SUB
GK
22 川浪吾郎
MF
31 茂木駿佑
FW
18 ラファエルソン
19 ジャーメイン良

【採点理由】さっそく杜の都のサポーターに認められた新加入の板倉に5段階評価の最高点「5」をつけた。マークについていた小池の体半分を上回るようなジャンプヘッドを叩き込み、対峙した絶好調の伊東にゴールを許さなかった。また、ゴールはなかったものの石原のボールキープ力は抜群で、その”懐の深さ”でチームを助けた点を評価。大岩はクリスティアーノのシュートを幾度も弾き返す『ブロック王』と言える体を張った活躍を見せた。

Ads

Ads