【Jリーグ】来季上位2チーム自動昇格に決定。プレーオフは実施せず「J2→J1」「J3→J2」

トピックス・ニュース, Jリーグ

J1J2J3Jリーグ

サカノワスタッフ

写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

ライセンス取り消しなどの際、3位以下の繰り上げはなし。

 Jリーグは12月15日に理事会を開き、2021シーズン終了後の昇格・降格ルールについて、J2からJ1、J3からJ2、それぞれ上位2チームの自動昇格にすると決定した。1位は自動昇格、2位はプレーオフで決定する案も議論されてきたが、Jリーグが当初予定していた「上位2チームの自動昇格」でまとまった。

 Jリーグが発表した詳細は次の通り。

◎昇格・降格クラブ数(11月17日に決定・発表済)
・J2からJ1、J3からJ2への昇格:2クラブ
・J1からJ2、J2からJ3への降格:4クラブ

◎昇格2クラブの決定方法
・J2からJ1への昇格はリーグ戦上位2クラブの自動昇格とする
・J3からJ2への昇格はリーグ戦上位2クラブの自動昇格とする

※対象クラブがJリーグクラブライセンスの交付判定を受けていない場合、3位以下の繰り上がり昇格はしない。

 降格4チームは、各リーグそれぞれ下位4チームとなる。

注目記事:【Jの輪】引退決断の早坂良太、林彰洋に伝える熱い思い「いいヤツです、活舌が悪いですが」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads