【G大×磐、川×C大、長×清】初勝利へ会心弾のウィジョ、走り切った中村慶太に「5」、清武弘嗣が復帰!

[マン・オブ・ザ・マッチ]ファン・ウィジョ(G大阪)

 三浦&ファビオのCBコンビがようやく噛み合う。長沢の負傷が心配だ……。

[J1 7節] G大阪 1-0 磐田/2018年4月11日/パナソニックスタジアム

□ガンバ大阪 
GAMBA OSAKA
【選手採点】
先発
GK
1 東口順昭 4
DF
14 米倉恒貴 3
5 三浦弦太 4
3 ファビオ 4
6 初瀬 亮 3
MF
8 マテウス 3
7 遠藤保仁  4
10 倉田 秋 3(64分▼)
11 ファン・ウィジョ 4 [MOM]
20 倉野亮太郎 2(HT ▼)
FW
20 長沢 駿 3(79分 ▼)
交代出場
MF
25 藤本淳吾 3(HT △)
FW
38 中村敬斗 3(64分△)
MF
24 井出遥也 —(79分△)

【採点理由】主導権を掴んだ時間帯に2ゴールを奪い、リーグ今季初勝利を収めた。勝負どころを見逃さずファインゴールを決めたファン・ウィジョに「4」をつけて、MOMに選出。CBコンビはよく踏ん張ったが、最終ラインの前のスペースを中盤の選手が与えてしまうのはやや気掛かりな点か。大腿部を抑えて途中交代した長沢の状態も心配だ。

□ジュビロ磐田 
JUBILO IWATA
【選手採点】
GK
21 カミンスキー 3
DF
41 高橋祥平 3
3 大井健太郎 2
4 新里亮 3
MF
6 ギレルメ 3
5 櫻内 渚 2
7 田口泰士 2
30 上原力也 2(56分▼) 
19 山田大記 2(56分▼)
10 中村俊輔 3(72分▼)
FW
20 川又堅碁 2

交代出場
FW
11 松浦拓弥 3(56分△)
MF
23 山本康裕  2(56分△)
MF
27 荒木大吾 ―(72分)

【採点理由】56分のビッグチャンス、エースストライカーであれば川又は決めなければいけなかった。大井もCKでファビオのマークを外してしまい、そのあとリズムに乗れなかった。攻守の柱が、これでは勝てない。松浦が再び調子を上げてきたのはチームにとってプラスポイント。チャンスは作れているだけに、いかに高いインテンシティを保つかが課題に。

次ページ【川崎 1-2 C大阪】福満に最高点「5」。起点を作った柿谷も高評価。

Ads

Ads