【千葉】来季3年目、熊谷アンドリューが契約更新

2019シーズンへ契約を更新した千葉の熊井アンドリュー。(C)SAKANOWA

今季は中盤の中心選手として40試合に出場。

 ジェフユナイテッド市原・千葉の熊谷アンドリューが契約を更新し、2019年シーズンも引き続き千葉でプレーすることが決まった。チームで最初の発表となった。

 熊谷は1993年6月6日生まれの25歳。181センチ76キロ。神奈川県出身。 2017シーズンに横浜F・マリノスから期限付き移籍で加入し、2018年に完全移籍に切り替えた。

 今季は中盤の中心選手として40試合に出場し、1ゴールを記録。千葉での通算は71試合1得点。来季は在籍3年目、完全移籍での2シーズン目となる。

 熊谷は次のようにコメントしている。

「この早い時期に契約更新させてもらったのは、ここでやることがサッカー選手として最も成長できると思ったからで、迷いはありませんでした。僕自身ジェフが大好きで、チームメイトが大好きで、毎試合どんな時も熱い応援をしてくれるサポーターが大好きで、少しでも多くの人と一緒に、J1に向けて一緒に闘いたいという気持ちでいっぱいです。来シーズンは、もっともっとチームを率先して引っ張り、みんなで勝利を喜べる時間をたくさん作れるよう努力していきたいです。来シーズンも熱い応援よろしくお願いします!」

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads