【クラブW杯】鹿島対レアル・マドリー先発予想「2016年経験組」6人先発か?

第1戦では振るわなかったレアンドロだが、コンディションは悪くなく先発も?(C)SAKANOWA

西は右サイドバックで先発!? 左MFは安部か、レアンドロか…。

[クラブW杯 準決勝] 鹿島 – R・マドリー/2018年12月19日(日本時間20日1時30分)/ザイード スポーツ シティ(UAE)

 クラブワールドカップ(W杯)準決勝、鹿島アントラーズ対レアル・マドリー(スペイン)戦が12月19日(日本時間20日1:30開始)、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで行われる。

 鹿島の先発メンバーは、15日の準々決勝のグアダラハラ(メキシコ)戦から一人、もしくは二人が代わりそうだ。Jリーグベストイレブンにも選ばれた西大伍の起用が濃厚で、右サイドバックに入ることになるか。

 また、グアダラハラ戦で後半開始からピッチに立って3点目を決めた安部裕葵が、左MFで先発しそうである。ただし初戦でまったくと言っていいほど振るわなかった元ブラジル代表レアンドロだが、コンディションは決して悪くない。グアダラハラ戦のようにレアンドロをスタートから引っ張り、最悪リードされた展開であっても、安部を投入して流れを掴むという作戦を狙うことも十分あり得る。

 2016年日本開催のクラブW杯決勝での先発メンバーは次の通り。

 GK曽ヶ端準、DF昌子源山本脩斗西大伍、植田直通、永木亮太(114分→赤﨑秀平)、柴崎岳、遠藤康(102分→伊東幸敏)、小笠原満男(64分→ファブリシオ)、土居聖真(88分→鈴木優磨) 、金崎夢生

 2年前にも先発した太字の6人が、今回もスターティングメンバ―に名を連ねそうだ。

 また、UEFA欧州チャンピオンズリーグでレアル・マドリーと対戦している内田篤人はコンディションを考えてベンチスタートか。ただ、試合前日練習は冒頭15分のみの公開で、先発はフタを開けてみなければ分からない。内田と西を右サイドに並べる布陣を採用することもあり得る。が、この布陣も勝負どころで採用したほうが得策か?

 一方、レアル・マドリーは負傷により戦列から離れていたガレス・ベイル、マルコ・アセンシオが前日練習に合流。鹿島戦で復帰を果たす可能性も出ている。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads