鹿島の胸に「アジア王者」の黄金ワッペン

新加入で初ゴールを決めた鹿島の伊藤翔。その胸に、アジア王者の称号となる黄金のワッペンが光る。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

プレーオフのニューカッスル・ジェッツ戦は1点リードで折り返す。本選出場なるか。

[ACL PO]鹿島 – ニューカッスル・ジェッツ/2019年2月19日/カシマサッカースタジアム

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のプレーオフ、鹿島アントラーズ(2018シーズンJリーグ3位)はニューカッスル・ジェッツ(オーストラリア)に対し、前半を終えて2-1と1点リードして折り返した。

 18分に新加入の伊藤翔が先制点を奪取。一旦は追い付かれたものの、32分に右サイドバックの安西幸輝のクロスに、左サイドバックの山本脩斗がヘッドで合わせて再び勝ち越しに成功した。

 鹿島の胸には2018シーズンのアジア王者の証として、黄金のトロフィーが描かれたワッペンが光る。チャンピオンにのみ与えられるまさに『称号』。このワッペンを来年もつけることが、鹿島の目標でもある。

 2017シーズンには浦和レッズがアジア制覇を成し遂げているが、18年のACL出場権を逃したたためこのワッペンをつけることはできなかった。

 両チームの後半開始時のメンバーは次の通り。

▽鹿島アントラーズ
KASHIMA ANTLERS

▽先発
GK
1 クォン・スンテ
DF
22 安西幸輝
5 チョン・スンヒョン
28 町田浩樹
16 山本脩斗
MF
6 永木亮太
4 レオ・シルバ
8 土居聖真  
10 安部裕葵
FW
18 セルジーニョ
15 伊藤 翔

▽控え
GK
21 曽ケ端準
DF
2 内田篤人
39  犬飼智也
MF
13 中村充孝
25 遠藤 康
30 名古新太郎
FW
19 山口 一真

▽ニューカッスル・ジェッツ
NEWCASTLE JETS

▽先発
GK 
1 グレン・モス
DF
4 ナイジェル・ブーガード
17 ダニエル・ゲオルギエフスキ
18 ジョン・クトルンビス
44 ニコライ・トポースタンリー
MF
5 ベンジャミン・カンタロブスキ
6 スティーブン・ユガルコビッチ
23 マシュー・ライデントン
FW
7 ディミトリオス・ペトラトス
9 ロイ・オドノバン
10  ロナルド・バルガス

▽控え
GK
20 ルイス・イタリアーノ
DF
13 イバン・ブイツァ
16 ニコラス・カウバーン
22 ラクラン・ジャクソン
MF
32 アンガス・サーゲート
FW
14 ケイン・シェパード
24 ジョセフ・チャンプネス

 

Ads

Ads