女子W杯前哨戦、中島、籾木の得点で日本が米国と奮闘ドロー!

日本女子代表の中島依美。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

4か国対抗戦、なでしこジャパンが女王を追い詰める。 

[シービリーブスカップ] アメリカ – 日本/2019年2月27日(日本時間28日)/タレン・エナジースタジアム

 なでしこジャパン(日本女子代表)が米国で開催されている4か国対抗「She Believes Cup(シービリーブスカップ)」初戦、アメリカ女子代表に一時は中島依美の左足のシュートで同点に追いつき、さらに攻め立てたものの、逆転に相手のエース・モーガンに決められ1-2で敗れた。

 日本は前半23分に左サイドから崩され、先制点を与えてしまう。しかし後半入ると、徐々にボールを回す時間が増える。迎えた67分、長谷川唯の左サイドからのクロスに対し、中島がシュートの跳ね返りを再び左足で振り抜いてゴールネットを揺らして同点に。さらにゴールに迫った日本だが崩し切れず。逆に再び日本の左サイドから崩されてモーガンに胸で押し込まれてしまい、勝ち越される。

 それでも日本は交代選手を投入しながらリズムを掴むと、90+1分、抜け出した長谷川のパスを籾木結花がねじ込み、2-2の同点に! 女子フランスワールドカップ(W杯)イヤーの国際Aマッチ初陣、日本は勝利は収められなかったものの、前回のW杯優勝国の女王アメリカを相手に、課題を含めて収穫の多い一戦になった。

 日本はこのあと、中2日でブラジル、イングランドと対戦する。 

▽なでしこジャパン(日本女子代表)メンバー
GK
21 山根 恵里奈(レアル・ベティス/スペイン)
1   武仲 麗依  (INAC神戸レオネッサ)
18 齊藤 彩佳(マイナビベガルタ仙台レディース)

DF
3  鮫島 彩(INAC神戸レオネッサ)
6  有吉 佐織(日テレ・ベレーザ)
4  熊谷 紗希(オリンピック・リヨン/フランス)
  三宅 史織(INAC神戸レオネッサ)※
22 清水 梨紗(日テレ・ベレーザ)
12 大賀 理紗子 オオガ リサコ(ノジマステラ神奈川相模原)
5  市瀬 菜々 イチセ ナナ(マイナビベガルタ仙台レディース)
24 宮川 麻都 ミヤガワ アサト(日テレ・ベレーザ)
23 南 萌華 ミナミ モエカ(浦和レッズレディース)

MF
  阪口 夢穂(日テレ・ベレーザ)※
2  宇津木 瑠美(シアトル・レインFC/アメリカ)
7  中島 依美(INAC神戸レオネッサ)
8  阪口 萌乃(アルビレックス新潟レディース)
16 松原 有沙(ノジマステラ神奈川相模原)
14 長谷川 唯(日テレ・ベレーザ)
9   杉田 妃和(INAC神戸レオネッサ)
17 三浦 成美(日テレ・ベレーザ)

FW
20 横山 久美(AC長野パルセイロ・レディース)
15 籾木 結花(日テレ・ベレーザ)
13 池尻 茉由(水原WFC/韓国)
11 小林 里歌子(日テレ・ベレーザ)
19 遠藤 純(日テレ・ベレーザ)
※=阪口は22日、三宅は24日までの参加。

池田咲紀子(浦和レッズレディース)、山下杏也加(日テレ・ベレーザ)はコンディション不良により離脱。 2/20から22までトレーニングキャンプに参加。

▽スケジュール
日時※現地時間    対戦チーム(会場)
2月27日(水) 19:05  アメリカ女子代表(Talen Energy Stadium)
3月2日(土) 13:00   ブラジル女子代表(Nissan Stadium)
3月5日(火) 17:25  イングランド女子代表(Raymond James Stadium)

Ads

Ads