森保監督「アジア杯の主力に新戦力を融合」。日本代表がコロンビア戦へ最終調整

日産スタジアムで最終調整をする日本代表の選手たち。(C)SAKANOWA

「勝利にこだわる」と指揮官は強調。

[キリンチャレンジカップ] 日本 – コロンビア/2019年3月22日19:20/日産スタジアム

 日本代表が3月21日、日産スタジアムでコロンビア戦に向けた最後のトレーニングを行った。冒頭15分のみ公開され、選手たちはウォームアップやロンドで汗を流した。

 練習に先駆けて行われた試合前日の記者会見で、森保一監督は「(アジアカップでも親善試合でも)チームの目的は変わりません。最善の準備をして、チーム一丸の戦いになり、勝利を目指すこと。これまで招集してこなかった選手を含め、チームの経験値を上げて、底上げをはかれればと思います」と抱負を語った。

 また、先発メンバーの人選について聞かれると、指揮官は「アジアカップで主力として戦った選手と、新たに加わった選手をまじえながら、メンバー編成して戦いたいと思います。まだ全部は決まっていません。ゲームキャプテンは練習後に決めたいと思います」と語った。加えて「相手のことも踏まえて戦わないといけませんませんが、相手が強いと認識しつつ、大切なのは選手個々が力を発揮すること」と強調していた。

 さらに詳しく●コロンビア戦先発案。「香川・中島・堂安」強力ユニット実現なるか

Ads

Ads