注目の浦和対FC東京、柏木がケガで交代。判定にややストレス溜める展開で後半へ

浦和の柏木陽介。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

0-0で折り返す。ボール支配率はホームチームが上回るものの、両チーム決定機は作れず。

[J1 5節] 浦和 – FC東京/2019年3月30日/埼玉スタジアム2〇〇2

 J1リーグ5節・浦和レッズ対FC東京は前半をスコアレスのまま折り返した。

 オズワルド・オリヴェイラ監督のもとで初めて4バックを採用したホームチームがボール支配率で上回り、敵陣で試合を進めている。しかし興梠慎三&武藤雄樹の2トップまでいい形でボールを入れられない。

 一方、FC東京も大森晃太郎が今季初先発。より縦に素早く仕掛ける強い意識を持ち、ディエゴ・オリヴェイラ&永井謙佑の2トップを生かそうする。しかし司令塔の髙萩洋次郎が厳しいマークにあい、また中央のスペースをしっかり固められて、狙っているカウンターに持ち込めない。

 両チームともに判定に対しややストレスを溜める展開に。後半に入り、ヒザを傷めた柏木陽介からマルティノスに交代している。

 FC東京の久保建英はベンチのまま。

 両チームの後半開始時のメンバーは次の通り。

▽浦和レッズ
URAWA REDS
▽先発 
GK
1 西川周作
DF
46 森脇良太
2 マウリシオ
5 槙野智章
3 宇賀神友弥
MF
16 青木拓矢
10 柏木陽介
(HT → 11 マルティノス)
8 エヴェルトン
7 長澤和輝
FW
9 武藤雄樹
30 興梠慎三
▽控え
GK
25 福島春樹
DF
31 岩波拓也 
6 山中亮輔
MF
24 汰木康也
11 マルティノス
29 柴戸 海
FW
14 杉本健勇

▽▽FC東京
F.C.TOKYO
▽先発
GK
33 林 彰洋
DF
2 室屋 成
20 チャン・ヒョンス
3 森重真人
25 小川諒也
MF
39 大森晃太郎
8 髙萩洋次郎
18 橋本拳人
10 東 慶悟
FW
9 ディエゴ・オリヴェイラ
11 永井 謙佑

▽控え
GK
1 児玉 剛
DF
32 渡辺 剛
6 太田宏介
MF
15 久保建英
17 ナ・サンホ
FW
16 ジャエル
27 田川亨介

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads