元イングランド代表FWジェイが久保建英をべた褒め「Jリーグベストプレーヤーの一人」

FC東京の久保建英。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

札幌のストライカーがSNSで日本代表入りを推す。

 北海道コンサドーレ札幌のFWジェイ・ボスロイドがこのほど、自身のSNSのツイッター(アカウントは @jaybothroyd )で、FC東京の久保建英のプレーを絶賛した。

 FC東京が2-1の勝利を収めた清水エスパルス戦のあと、ジェイは次のように英語でつぶやいた。

「この少年、クボは日本代表に加わるべきだ。彼はボーラー(天才肌)だ! 試合を彼のものにしている! 彼を観るのは本当に好き(『Love watching him』と書いている)。彼はそう思ったままにフットボールをプレーすべき。スキル、テクニック、それにインテリジェンス、すべて彼の年齢を超越している。彼は現在のJリーグのベストプレーヤーの一人です」

 そのように17歳の久保を大絶賛しているのだ。

 清水戦での久保は中盤で起点としてボールを確実に収め、さらに選手4人を置き去りにする突破からなど、シュート2本がポストに直撃。ゴールは奪えなかったものの、チームの2-1の勝利に貢献。今季二度目のフル出場も果たした。ジェイが言うとおり、攻撃面の存在感はさらに一段と増していた感じだ。

 一方、ジェイは開幕の湘南ベルマーレ戦(●0-2)でフル出場を果たしたあと、2試合で途中出場。その後は筋肉系の張りにより欠場が続いている。

 FC東京対札幌の対戦は、5月18日に味の素スタジアムで組まれている。しかし……久保が5月下旬から開催されるU-20ワールドカップに臨むU-20日本代表に選ばれると、そのカードでの対決は実現しない(日本のグループステージ初戦は5月23日のエクアドル戦)。

 札幌でのリーグ戦のホームゲームは8月24日。ちょうど夏の移籍期間の終盤にあたる……。果たしてジェイが楽しみにしている久保との対決は実現するのか――。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads