【ルヴァン杯】POステージは仙台×湘南、磐田×G大阪、浦和×甲府、神戸×横浜FM

トピックス・ニュース, Jリーグ

ルヴァンカップ

サカノワスタッフ

浦和レッズの阿部勇樹 写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

浦和は李のゴールで勝利!

[ルヴァンカップ] 浦和 1-0 広島/2018年5月16日/埼玉スタジアム2002

 浦和レッズが李忠成のゴールを守り切りサンフレッチェ広島に1-0の勝利を収め、プレーオフステージ進出を決めた。

 試合は浦和がボールを支配するものの、タイトに守備を固める広島を攻略できない。すると、パトリック、柏好文らを投入するアウェーチームも徐々に盛り返し、一進一退の攻防に。

 迎えた78分、相手のハンドで得たPKを浦和は外してしまう。これで広島に流れが傾くかと思われたが……76分、マルティノスが柏からボールを奪い、そこから李が持ち込み左足を一閃。鋭いシュートをゴールネットに突き刺した。

 この1点を守り切り浦和がグループ1位で、プレーオフステージ進出を決定。ヴァンフォーレ甲府との対戦が決まった。

 ルヴァンカップ2試合連続ゴールの李は「自分が出る試合は必ず勝ちたい。PKを外していたので決めなければ男が廃ると思っていた。リーグ戦で先発できていないので、アピールしたかった。(サポーターへ)ともに戦っていきましょう!」と語った。

 6月2日、9日のプレーオフステージのカードは次の通り。

 ベガルタ仙台×湘南ベルマーレ、ジュビロ磐田×ガンバ大阪、浦和レッズ×ヴァンフォーレ甲府、ヴィッセル神戸×横浜F・マリノス

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads