【ロシアW杯】F・トーレスが日本代表16強に「特に驚かない。むしろ…」

日本での決意を示したサガン鳥栖のフェルナンド・トーレス。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

 サッカーを長くやってきた者にとっては――。

 J1リーグのサガン鳥栖への加入記者会見に臨んだFWフェルナンド・トーレスが、FIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会でベスト16に進出した日本代表の戦いぶりについてもコメントした。

「サッカーを長くやってきた者にとって、日本がW杯で素晴らしい試合をして結果を残したことは、特に驚くことではありません。むしろベルギー戦で2点リードしながら負けてしまったことのほうが、ある意味驚きでした。W杯ではいろいろな予測不可能はことが起きますからね」

 そのように日本代表のW杯ベスト16は”サプライズ”ではないと強調した。また、母国のスペイン代表についても、「スペイン代表は一度W杯で優勝していますが、それまで出るたびに優勝候補だと言われながら結果を残せずにいました。大きな夢ではあるけれど、またスペイン代表には世界一になってもらいたい」とも語った。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads