北海道地震、コンサドーレ札幌の全選手・スタッフの無事を確認

FC東京戦での北海道コンサドーレ札幌。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

新千歳空港の全便欠航が決定。札幌市営地下鉄は始発から運休、JR北海道の全線運転見合わせ。

 9月6日午前3時に発生した北海道地震を受けて、北海道コンサドーレ札幌は同日午前7時30分過ぎ、クラブのSNSツイッター公式アカウント(@consaofficial)を更新。クラブの全選手・スタッフの無事が確認できたと発表した。

 クラブは次のようにメッセージを発信した。

「午前3時過ぎ、北海道地方で大きな地震がありました。

コンサドーレのトップチームの選手、スタッフは全員無事が確認されました。
北海道の皆さま、道内の広い範囲で停電など続いていますが、安全を最優先させて、落ち着いて行動しましょう。」

 クラブは今後も新たな情報をSNSの同アカウントで発信していく形になりそうだ。

 なお新千歳空港は発着する全便の欠航が発表している。札幌市営地下鉄は始発から運休、JR北海道の全線運転見合わせを発表している。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads