SC相模原が新潟の成岡翔を獲得! 谷澤達也、丹羽竜平ら実力派続々

成岡翔がJ3のステージでの挑戦を決断!(C)SAKANOWA

川口能活と並ぶ、チームの顔になれるか。

 SC相模原が1月17日、アルビレックス新潟のMF成岡翔を獲得したと発表した。

 成岡は1984年5月31日生まれの33歳。175センチ・70キロ。静岡県出身。これまでのキャリアは、藤枝東高―ジュビロ磐田―アビスパ福岡―アルビレックス新潟。J1通算303試合・35得点、J2通算37試合・6得点。天才肌の司令塔タイプで、ゴールにも積極的に絡む。守護神の川口能活と並ぶ、攻撃を牽引する新たなチームの顔になるか。

 成岡はクラブ公式ホームページで、「相模原の皆さん、初めまして成岡翔です。今シーズンからSC相模原でプレーすることになりました。チームために、全力でプレーします。応援よろしくお願いします」とコメントしている。

 このオフ、相模原は町田ゼルビアから谷澤達也、鹿児島ユナイテッドから丹羽竜平ら実力派を次々と獲得。新監督の発表はまだだが、楽しみな陣容が揃いつつある。

 チームは1月22日10時からノジマフットボールパークで始動。新体制発表会は2月6日午後7時30分から相模原市立あじさい会館で開かれる。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads