×

【選手採点│札幌×G大阪、広島×神戸、鳥栖×清水】期待の深井、田川が復調気配。広島はGK林が引き締める

【広島 2-0 神戸】林、青山、チョン・ウヨンを評価。

[J1 13広島 2-0 神戸/201856日/エディオンスタジアム広島
得点者:広島=青山(44分)パトリック(90+3分)

 □サンフレッチェ広島
SANFRECCE HIROSHIMA
【選手採点】
GK
林 卓人 4 [MOM] 
DF
33 
和田拓也 3
2 野上結貴 3
水本裕貴 3
19 佐々木翔 3
MF
30 柴﨑晃誠 3 (70分▼)
青山敏弘 4
15 
稲垣 祥 3
18 柏 好文 3 (79分▼)
FW
39 パトリック 4 
20 渡 大生 3 (63分▼)

交代出場
FW
31 ティーラシン 3 (63分△)
DF
23 吉野恭平 3 (70分△)
MF
36 川辺 駿  ― (79分△)

【採点理由】2トップのパトリックと渡も積極的に加わる連動した守備がこの日も機能し、神戸にゲームを支配されていたが、30分あたりから波状攻撃を繰り出した。「4」をつけたのは3人。青山は中盤の底でチームを支え、ゴール右上を狙ったPKでの得点に加え58分にはポストを直撃するミドルも放った。GK林は終盤にレアンドロの決定的なシュートをストップしており、MOMに選出。パトリックも相変わらずダイナミックなプレーで相手に脅威を与えた。得点がなく及第点に留めたが渡も前線で力強いプレーを見せていた。

 □ヴィッセル神戸
VISSEL KOBE
【選手採点】
GK
18 
キム・スンギュ 3
DF
高橋峻希 3
チョン・ウヨン 4
渡部博文 3
22 
橋本 和 3
MF
14 藤田直之 3
三田敬貴 3
27 郷家友太 3  (79分▼)

FW
38 佐々木大樹 2 (54分▼) 
33 大槻周平 3 (69分▼)
19 渡邉千真 3

交代出場
FW
17 
ウェリントン 3 (54分△)
FW
21 田中順也 3 (69分△)
FW
11 レアンドロ ― (79分△)

【採点理由】ボールは保持したものの、広島の素早いリトリートに苦戦。前線の選手はスペースのない状況でボールを受けて打開し切れず、タフな雨中戦で競り負けた。それでもパトリックと互角に渡り合い、再三にわたるボールカットで守備を統率したチョン・ウヨンに「4」をつけた。及第点だが、中盤の三田の縦パスは効いていた。途中出場のウェリントンも高さを生かしゴールに迫った。

【採点基準】サカノワの選手採点は、より分かりやすく通信簿のような5段階評価を採用。評価基準は、5=とても良い、4=良い、3=及第点、2=本来の力を発揮できず、1=大きく期待外れ……。試合結果を重視して、評価にも反映しようと思います。先発メンバーと途中出場の20分以上の出場選手が対象。いつか(もしかするとすぐ!?)、「オール5」達成だ!

【次ページ】鳥栖3-1清水│アン・ヨンウ、田川、小野のアタッカー陣が機能。

Error, group does not exist! Check your syntax! (ID: 29)

Ads

Ads