【神戸】イニエスタがポルディに「『楽天ドイツプラン』の成功を願う!」

ポドルスキ(左)とイニエスタ(右)のユニットが2年目のシーズンに挑む!(C)SAKANOWA

楽天グループ「グローバル・ブランド・アンバサダー」就任を”祝福”。

 ヴィッセル神戸で2シーズン目を迎えるアンドレス・イニエスタが1月18日にSNSのツイッターとインスタグラム(アカウントは @andresiniesta8)を更新して、ルーカス・ポドルスキとの2ショット写真を公開。次のようなメッセージを添えている。

「ルーカス、一緒のチームでプレーできて嬉しいです。楽天ファミリーの一員であることは、とても良いことだと思うよ。『楽天ドイツプラン』のたくさんの成功を願っています! ベストを尽くそう!」

 これに対してポドルスキ(アカウントは @Podolski10)も「ありがとう!」と答えている。

 この『楽天ドイツプラン』とは、このほど楽天グループがポドルスキと結んだ「グローバル・ブランド・アンバサダー」としての4年間のパートナーシップ契約のこと。世界中で知名度のあるポドルスキを架け橋に、ドイツ、そして世界へとサービスや事業を展開していこうというもの。ドイツには楽天グループのデジタルコンテンツの”基地”が集約されており、ポドルスキには様々な役割が期待される。ポドルスキもSNSで「何か素晴らしいことを創り上げていきたい」と抱負を語っている。

 一方、ピッチの上の戦いでは、ダビド・ビジャが加わったことで戦力が一段と充実し、前線のポジション争いも激しさを増す。さらに山口蛍、西大伍と日本代表クラスも加入。アメリカツアーなどを生かしてフアン・マヌエル・リージョ監督がどのような「最適解」を見出すのか。ポドルスキ、イニエスタのポジションはどこに? その選手の組み合わせやシステムを考えるだけでも、開幕まで一つの楽しみになりそうだ。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads