【川崎】元セレソンL・ダミアンが桃から登場「チャンス貰えて幸せ」

レアンドロ・ダミアンがバーミヤンの桃から新ユニフォーム姿で登場。(C)SAKANOWA

LOTTE社のダミアンデザイン「マカデミアチョコレート」を手に!

 川崎フロンターレの新体制発表会見が1月27日、洗足学園音楽大学「前田ホール」で行われ、さまざまな企画とともに新加入選手が抱負を語った。

 新加入選手8人が登壇した会見第2部、大きな拍手を受けたのがロンドン五輪得点王、そしてブラジル代表18試合出場3ゴールの実績を持つFWレアンドロ・ダミアンだ。

 ダミアンにかけて、すかいらーくグループのバーミヤンのロゴの桃から登場。その手には、川崎のコラボレーションパートナー「LOTTE社」のダミアン特別デザインパッケージのマカデミアチョコレートが持たれ、サポーターの前で、新ユニフォームの「9番」の“雄姿”をさっそく見せた。

 2012年のロンドンオリンピックでは6ゴールを決めて得点王に輝いた。ブラジル代表でも実績を積んできたが、2018シーズンもインテル・ナシオナルで26試合10ゴールと結果を残してきた。

 そんな29歳と脂に乗り切ったストライカーが、来日を果たした。

「コンニチワ、レアンドロ・ダミアンです」

 新体制発表会でそう切り出したレアンドロ・ダミアンは、次のように語った。

「ここにいることに幸せに感じます。チャンスをもらえて感謝の気持ちでいっぱいです。

 川崎もチャンピオンチームですが、私もこれまで様々な実績を残してきました。日々の努力を続け、一日も早くフィットして自分の力を最大限に発揮したいです。チームメイトともに戦っていきます。ガンバリマス」

 何より川崎の9番のユニフォームが、実によく似合っていた。トレードマークというヒゲポーズのゴール後のポーズは、父親への敬意を表してのもの。きっとJリーグで最も多く、そのゴールパフォーマンスを見せてくれるはずだ。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads