米ツアー中のイニエスタが初実戦「良い感覚でできた」。金曜の試合は無料配信

ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタ。(C)SAKANOWA

36分間プレー。コロンバス・クルー戦はスコアレスドロー。

 アメリカ遠征中のヴィッセル神戸は日本時間1月29日、コロンバス・クルーSCとプレシーズンマッチを行い、スコアレスドローで終えた。

 クラブによると、先発全員など計13人が90分間のなかで交代。アンドレス・イニエスタ、ダビド・ビジャ、ルーカス・ポドルスキの3人はさっそく揃って先発し、ビジャは25分に小川慶治朗と、イニエスタとポドルスキは36分までプレーし、それぞれ三田啓貴、古橋亨梧と交代している。西大伍も36分に橋本和と交代。ベンチスタートだった山口蛍は三原雅俊と36分に交代出場し、約55分間プレーしている。

 イニエスタは試合後、自身のSNSのツイッターとインスタグラム(アカウントは@andresiniesta8) を更新。「今年最初の試合はいい感覚で終えることができました。次は木曜日です!」と報告している。

 日本時間の1月31日午後12時から行われるロサンゼルスFC戦は、「RAKUTEN TV」で11時45分から無料配信される。詳細は神戸の公式ホームページにて掲載。

 コロンバス・クルー戦のスターティングメンバーは次の通り。

□プレシーズンマッチ
神戸×コロンバス・クルー
神戸のスターティングメンバ―
VISSEL KOBE

GK
1 前川黛也
DF
22 西 大伍
15 宮 大樹
2 那須大亮
19 初瀬 亮
MF
24 三原雅俊
27 郷家友太
8 アンドレス・イニエスタ
FW 
21 田中順也
7 ダビド・ビジャ
10 ルーカス・ポドルスキ

Ads

Ads