「クラッキ」イニエスタがオルンガ絶賛、世界の3500万人に知られる

バルセロナにチェックされる!?

[J1 21節] 柏 4-3 神戸/2020年10月10日/三協フロンテア柏スタジアム

 ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタが柏レイソル戦翌日の10月11日、自身のインスタグラムのストーリーズに「CRACK(名手)」という一言とともに、肩を組む写真を掲載して柏のケニア代表FWオルンガをたたえた。

 その試合で、オルンガはダイビングヘッドとクロスに合わせる一撃で2ゴールを奪取。今季J1リーグの得点記録を「21」(20試合出場)に伸ばして、2位の鹿島アントラーズのエヴェラウドに9点差を付けている。

 26歳のスーパーストライカーのその破壊力を、イニエスタも認めるしかなかった。互いに肩を抱き合って健闘をたたえる写真とともに、オルンガのアカウントも明記。FCバルセロナとスペイン代表で司令塔を務めた神戸の「8番」は、インスタグラムで全世界に3507万人のフォロワーを持つ。

 24時間限定のストーリーズではあるが、オルンガが世界により知られる機会になったのは事実だ。最も多いのはやはりバルセロナのファンとサポーターであり、クラブ関係者もオルンガをチェックすることになりそうだが――。

 これまでも昨季27ゴールの活躍を買われ、ヨーロッパのクラブが獲得を検討していると言われてきた。とはいえ、ビッグクラブがJリーグから選手をいきなり引き抜くことはないだろうか……。移籍専門サイト『トランスファーマーケット』によると、オルンガは柏と2021年1月まで――つまり今シーズン末までの契約となっているようだ。

 イニエスタがJリーグの対戦相手の選手をたたえるのは稀であり、一つ貴重な箔がついたとも言え、少なからずオルンガのこの先にも影響を与えそうだ。

 21節を終えて、柏は11勝3分7敗(42得点・31失点)の勝点36で暫定7位、神戸は8勝8分8敗(42得点・41失点)の勝点32で暫定10位。

 J1リーグ次節の10月14日、柏はホームで浦和レッズと、神戸も同じくホームで大分トリニータと、それぞれ19時から対戦する。

注目記事:【日本代表】コートジボワール戦、3-4-2-1の「こんな布陣を見てみたい」。久保&三好のシャドー、板倉リベロ、菅原は右WBに!

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads