マジョルカ久保の決勝ゴールで謎のパフォ「ババチャレンジ」が話題に

久保が決めた! しかし、なぜ、ババはそこで倒れている? マジョルカが開始した「ババチャレンジ」のセレブレーションシーン。 ※マジョルカの公式ツイッターより(@@RCD_Mallorca)

なぜ、そこに倒れている? クラブは「心配ありません」とアナウンス。

[スペイン1部 27節] エイバル 1-2 マジョルカ/2020年3月7日/エスタディオ・ムニシパル・デ・イプルーア

 スペイン(ラ・リーガ)1部リーグ、RCDマジョルカ戦が2-1でSDエイバルに勝利を収め、今シーズン初めてアウェーで勝点3を獲得した。78分、U-21スペイン代表ポゾのパスを受けた日本代表MF久保建英が持ち込んで、マジョルカの決勝ゴールを決めたシーン。そのあとのゴールパフォーマンスが話題を呼んでいる。

 18歳の久保がゴールを決めると、現在売り出し中の20歳のポゾ、21歳のコロンビア代表のクチョ・エルナンデスとともに歓喜! 

 アウェーということでゴール裏の一部に集まっていたサポーターのもとへ駆け寄った久保がヒザをつきながら拳を固める。その後ろから抱きかかえるクチョ・エルナンデス、二人を抱擁するポゾ。とても熱い場面だ。

 ただ、その横で、なぜか、ボランチのガーナ代表ボランチのイドリス・ババがうつぶせで倒れている。するとクラブはSNSの公式ツイッター( アカウントは @RCD_Mallorca )で、「ババは大丈夫です…心配ありません」とアナウンス……。ゴールを祝福しているということだ。

 この謎のパフォーマンスを含めた4人の構図が話題を集め、クラブはツイッターで「ババチャレンジ」を開始した。ツイッターでババのセレブレーションを真似たポーズを募集し、「@RCD_Mallorca」とハッシュタグ「#BabaChallenge」をセットにして投稿するように呼び掛けている。

 すると、サッカー少年、映画館スタッフ、女性グループ、かわいらしい人形、レゴ……早くもいろいろな「ババスタイル」が寄せられている。

 久保のゴールから思いもよらぬ展開となっている。また、”主役”となる「久保役」に注目してみるのも一興だ。

 久保はこのゴールで、リーグ24試合・3得点・3アシストとした。そして今週末は14日(日本時間15日2:30)、ホームで首位FCバルセロナと対戦する。

関連記事:久保建英がレアル・マドリード復帰「本命」4人に入る。ウーデゴール、ハキミ…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads