イニエスタが新主将の決意。団結を呼び掛ける「みんなに喜びを与えられるように懸命に戦う」

神戸のアンドレス・イニエスタ。(C)SAKANOWA

28日の川崎戦で「キャプテン・イニエスタ」初見参へ。

[J1 9節] 神戸 – 川崎/2019年4月28日/ノエビアスタジアム神戸

 ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタが4月25日、自身のSNSのツイッター( アカウントは@andresiniesta8 )を更新して、新キャプテン就任決定を受けての決意を示している。

 イニエスタは次のようにスペイン語でつぶやいた。

「このチームのキャプテンに就任できたことを誇りに思います。

 チームメイト、クラブ、そしてファンがベストだと思えるように努めます。

 喜びを与え、目標を達成するために一生懸命戦います。

 団結しよう。ありがとう!」

 そのようにクラブの団結を呼び掛けている。日本では記者会見が行われており、スペインのファンへアピールした内容となっている。

 フアン・マヌエル・リージョ前監督の退任と吉田孝行監督の復帰に伴い、ルーカス・ポドルスキが昨季から務めてきたキャプテンの座を返上。直近の浦和レッズ戦(●0-1)は山口蛍がキャプテンマークをつけて登場。そして今回、主将にイニエスタ、副主将に山口と西大伍が就くことが発表された。

 イニエスタは前節の浦和戦、直近のルヴァンカップ・C大阪戦(●0-1)は欠場している。ホームで迎える28日の9節・川崎フロンターレ戦、満を持して「キャプテン・イニエスタ」の初見参となるか――。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads