親子で結果にコミット。RIZAP×湘南ベルマーレスポーツ健康プロジェクト始動!

RIZAP×湘南ベルマーレの湘南健康プロジェクトでの「親子トレーニング」。(C)RIZAP

鎌倉市の25組がサッカー教室&生活習慣講座。

  ベルマーレのホームタウンを健康に――。RIZAP×湘南ベルマーレ 湘南スポーツ健康プロジェクト始動︕

 RIZAP株式会社(瀬戸健社長、以下「RIZAP」)と株式会社湘南ベルマーレ(眞壁潔会長、以下「湘南」)がこのほど、鎌倉市の委託を受けて、鎌倉市民を対象にした親子向けスポーツ健康イベントを初開催した。湘南のホームタウンをより健康で元気にする「湘南スポーツ健康プロジェクト」の第一弾。

 イベントには 25組の親子が参加。親子トレーニングをはじめ、子ども向けに湘南アカデミーコーチによる「サッカー教室」、保護者向けには RIZAP トレーナーによる「家族で健康になるための生活習慣講座 (運動・食事指導)」が行われた。

 RIZAPでは「今回のプロジェクト始動をきっかけに、鎌倉市とのさらなる連携を目指すとともに、湘南ベルマーレと RIZAP だからこそできる、スポーツと健康増進が一体となった様々な施策を通して、湘南地域の健康に貢献していきたいと考えています」としており、今後のさらなる展開が楽しみだ。

 参加者からは「子どもと自身の姿勢を見直すいい機会になりました」、「ライザップのトレーナーさんの話を聞けて勉強になりました。」、「家の中だけではない社会生活の中での息子の立ち振る舞いなども知ることができ、大変有意義な時間を過ごすことができました」といった声が寄せられた。

「湘南スポーツ健康プロジェクト」は、RIZAPと湘南がタッグを組み、湘南のホームタウンを、スポーツやボディメイク、健康に関するイベントなどを通して、より健康に、より元気にするプロジェクト。

 RIZAPは、大学・医療機関との研究や、12万人以上のボディメイク実績、全国の自治体・法人への健康増進プログラム導入実績などによって確立された独自の食事と運動による健康なカラダづくりのノウハウを有している。一方、湘南は「育成」をクラブの理念のひとつに掲げ、クラブ発足から50年に渡り、子どもたちにスポーツを通した成長を育むアカデミーを守り続け、進化させてきたスポーツ教育ノウハウがある。

 この両者のノウハウを融合させることで、これまでにないスポーツ健康プログラムを作りあげていこうと取り組んでいる。

湘南のアカデミーコーチによるサッカー教室も実施。(C)RIZAP

Ads

Ads