名古屋GKランゲラックが体調不良で豪州代表を辞退

名古屋のランゲラック。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

リーグ戦は最近6試合連続フル出場中も2連敗。

 名古屋グランパスは6月3日、韓国に遠征する(6月2日~8日)オーストラリア代表のメンバーに選ばれていたGKランゲラックが、体調不良のため代表への参加を辞退すると発表した。

 ランゲラックは1988年8月22日生まれの30歳。193センチ、84キロ。オーストラリア代表には2013年に初選出され、これまで8試合に出場していた。

 今季J1では14試合中、13試合で先発出場(そのうち12試合でフル出場)。脳震盪で途中交代した横浜F・マリノス戦(△1-1)のあとの8節・ジュビロ磐田戦(〇1-0)で欠場したが、その後は全6試合でフル出場。ただ直近のベガルタ仙台戦(●1-3)ではDFへのパスをインターセプトされて失点し、2連敗を喫していた。

 名古屋のリーグ戦再開は6月15日の15節、アウェーでの大分トリニータ戦。そのあと22日に16節・清水エスパルス戦が、ホームのパロマ瑞穂スタジアムで組まれている。

 文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads