【ルヴァン杯】檀崎竜孔、照山颯人、中村敬斗らニューヒーロー賞途中結果の上位を発表

ガンバ大阪の中村敬斗。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

U-20W杯組の山田康太、鈴木冬一はすでに敗退。菅原勢由がプレーオフステージへ。

 Jリーグは6月17日、ルヴァンカップ「ニューヒーロー賞」のグループステージ終了時の投票途中集計結果を発表した。

 この賞は各試合で最も活躍が顕著だった 21 歳以下(2019 年12月31日に満21歳以下)の選手を対象に、グループステージから準決勝まで、各試合会場で実施する報道関係者による投票をもとに決定される。

 上位選手がさらに得票数を伸ばすのか、新たな選手が上位にランクインしてくるのか。プレーオフステージとともに、「ニューヒーロー賞」の行方にも注目だ!

 プレーオフステージは6月19日、6 月26日に開催される。

 ※昨年は大会開幕時21歳以下が対象だったが、今季よりシーズンの12月31日に満 21 歳以下の選手が対象に変更。

■2019Jリーグ YBC ルヴァンカップ 「ニューヒーロー賞」
 第2回投票途中集計結果

■ ニューヒーロー賞 得票上位選手
選手名 ポジション 年齢 所属
檀崎竜孔 MF 18 北海道コンサドーレ札幌 ★
照山颯人 DF 18 ベガルタ仙台 ★
岡崎 慎 DF 20 FC東京 ★
山田康太 MF 19 横浜F・マリノス
鈴木冬一 MF 18 湘南ベルマーレ
米原秀亮 MF 21 松本山雅FC
滝 裕太 MF 19 清水エスパルス
菅原由勢 DF 18 名古屋グランパス ★
高 宇洋 MF 21 ガンバ大阪 ★
中村敬斗 FW 18 ガンバ大阪 ★
高畑奎汰 MF 18 大分トリニータ
※グループステージ終了時点
※年齢はグループステージ終了時点〔2019 年 5 月 22 日(水)時点〕
※得票順ではありません
★プレーオフステージ進出チーム
●対象選手
・当該シーズンの 12 月 31 日において満年齢 21 歳以下の選手
・第2種トップ可登録選手および JFA・Jリーグ特別指定選手も対象
※ただし、過去に同賞を受賞している選手は対象外
 
●選出方法
・グループステージ~準決勝までの各試合会場における報道関係者の投票をもとに、Jリーグ チェアマンを含む選考委員会において、今年度のニューヒーロー賞を選出

Ads

Ads