【ACL】土砂降りのパーフェクトゲーム!浦和が3-0で8強進出

豪雨のなか、41分、浦和の興梠慎三がヘッドで先制! ファブリシオも歓喜!! 写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

興梠2ゴール。エヴェルトンがトドメ!

[ACL 決勝T①-2nd] 蔚山現代 0-3 浦和/2019年6月26日20:00/蔚山文殊サッカースタジアム ※2戦合計 4-2で浦和がベスト8進出

 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメント1回戦・第2戦(セカンドレグ)の蔚山現代対浦和レッズ戦、浦和が3-0で勝利を収め、2試合トータルスコア4-2(第1戦/●1-2)でベスト8進出を決めた。

 浦和は最前線に興梠、シャドーにファブリシオと武藤雄樹、リベロにマウリシオが入る3-4-2-1の布陣でスタート。試合開始から降り続く豪雨のなか、両チームともに主導権を握り合う展開が続いた。

 迎えた41分、右ウイングバックの宇賀神のクロスに、興梠がジャンプヘッド! 高い打点で合わせた一撃がゴールネットを揺らし、アウェーの浦和が先制に成功した。

 雨脚は衰えることなく、むしろさらに強まるなか、蔚山現代も反撃の色を濃くする。そのなかで、80分、マウリシオのクロスに興梠が再び合わせて、ついにトータルスコア3-2と逆転に成功! さらに87分、エヴェルトンがトドメの3点目を突き刺してみせた。

 エヴェルトンのゴールが決まった瞬間、大槻毅監督は浦和サポーターに向かってガッツポーズを作り歓喜した。

 浦和の先発メンバーは次の通り。

浦和レッズ
URAWA REDS
▽▽先発
GK
1 西川周作
DF
2 マウリシオ
3 宇賀神友弥
(83分 →46 森脇良太 )
5 槙野智章
6 山中亮輔
31 岩波 拓也
(75分 →7 長澤和輝 )
MF
8 エヴェルトン
16 青木拓矢
FW
9 武藤雄樹
12 ファブリシオ
(66分 → 14 杉本健勇) 
30 興梠 慎三

▽控え
GK
25 福島春樹
DF
27 橋岡大樹
MF
29 柴戸 海
FW
19 アンドリュー・ナバウト

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads