【G大阪】木梨憲武氏デザインの特別ユニ完成!8月23日の磐田戦で来場者全員にプレゼント

木梨憲武氏デザインのガンバ大阪ユニフォームが完成!8月23日の磐田戦で選手が着用、レプリカユニフォームが来場者全員にプレゼントされる。(C)GAMBA OSAKA

ピッチ上の11人とサポーターが手を取り合う。試合当日、選手も着用。

 ガンバ大阪は7月1日、8月18日の「GAMBA EXPO 2019」として開催される23節・ジュビロ磐田戦(パナソニックスタジアム吹田/19:00開始)で、 選手が着用する記念ユニフォーム、 来場者全員に配布する木梨憲武氏がデザインしたオリジナルユニフォームシャツのデザインを発表した。また、「GAMBA EXPO 2019」記念グッズのファンクラブ先行での販売も開始された。

 デザインコンセプトは、「人と人の結びつき」を表現する“REACH OUT”がテーマ。表面にはピッチ上に11人の選手の手を、裏面には選手を支えるサポーターの手を描いている。

 8月18日の磐田戦で、選手たちがこの『GAMBA EXPO 2019』限定記念ユニフォームを着用してプレーする。また、このレプリカシャツを来者全員にプレゼント(ビジター席・チケット非所持の未就学児童除く) する。さらに特別グッズも販売される。

 木梨さんは1962 年、東京生まれ。 とんねるずとして活動する一方、アトリエを持ち画家としても活躍。 現在開催中の木梨憲武展「Timing -瞬間の光-」は日本各地を巡回中。 日本にとどまらず、ニューヨークやロンドンでも個展を開き、話題になった。 東アジア E-1 選手権 2019 の大会公式球のデザインも手がける。

【GAMBA EXPO 2019 企画趣旨】
 GAMBA EXPOは「スポーツのチカラで地域を元気にしたい、地域の心の拠り所でありたい、 子ども達に夢を持つきっかけを与えたい」といったガンバ大阪の設立理念を実現すべく、2017年に幕を開けました。

 昨年の『GAMBA EXPO 2018』では、記念ユニフォームで埋め尽くされた満員のスタジアムで、 選手と観客が一体となり、劇的勝利を収めました。 3年目となる今年は、GAMBA EXPOの根柢のテーマである設立理念をより強く掲げ、 地域の皆様の誇り・支えとなれるよう、「手を取り合って共に進んでいく事」を目指して 『GAMBA EXPO 2019』を開催いたします。

関連記事:【G大阪×仙台】今野は反則だった!? GKシュミットとの競り合いでJFA審判部が解説 

Ads

Ads