【大宮】奥井諒に第2子が誕生「より一層の責任感を持って頑張る」

大宮の奥井諒。(C)SAKANOWA

大宮で4シーズン目、リーグ17試合に出場。

 大宮アルディージャはこのほど、奥井諒に第二子となる次男が誕生しましたことを発表した。

 奥井は次のようにコメントしている。

「7月4日に、第二子の男の子が誕生しました。

 元気に生まれてきてくれた息子、産んでくれた妻に感謝しています。

 家族のためにも、より一層の責任感を持って頑張りたいと思います。

 これからも応援よろしくお願いします!」

 2016年にヴィッセル神戸から加入し、大宮で4シーズン目を迎える奥井は、1990年3月7日生まれの29歳。大阪府豊中市出身、169センチ・66キロ。今シーズンは17試合1アシストを記録している。

 大宮は21節を終えて、9勝9分3敗(25得点17失点)の勝点36で5位。チームにとっても、奥井にとっても、ここからが勝負どころ。厳しくもあり、楽しみな戦いが待っている。

関連記事:初のJ2挑戦、中村俊輔が横浜FCに完全移籍。磐田サポーターの「チャントに感謝」

関連記事:大宮の至宝、19歳の奥抜侃志が待望プロ初ゴール!「一つしかコースはなかった」

[サカノワ編集グループ]

Ads

Ads