久保はナバスらと肩を組み機上の人に。レアルがカナダ合宿を終え米国入り

久保建英。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

明日朝、バイエルンと初陣。久保のデビューなるか?

 レアル・マドリードが7月19日、カナダ・モントリオールでのキャンプの全日程を終えて、「インターナショナル・チャンピオンズ・カップ」初戦の会場となるアメリカのテキサス州ヒューストンに到着した。日本時間の21日午前9時から当地でバイエルン・ミュンヘンと対戦する。

 レアル・マドリードの公式サイトによると、チームの一向は午後にモントリオールを出発してヒューストン入り。チームは21日日本時間9時から同州にあるNRGスタジアムでバイエルン・ミュンヘンと対戦する。

 そのあとチームは、同24日8時からメリーランド州のフェデックスフィールドでアーセナルFCと、同27日8時30分からニュージャージー州のメットライフ・スタジアムでアトレティコ・マドリードと対戦することになっている。

 クラブ公式サイトに掲載されているヒューストンへの移動の際のフォトギャラリーには、久保も登場。コスタリカ代表GKケイラー・ナバスと肩を組んで、フランス代表フェルランド・メンディ、ドイツ代表ルカ・ヨヴィッチとともに写真に収まっている。

 また、ヒューストンのホテルでは、多くのファンが殺到するなか、ジネディーヌ・ジダン監督を筆頭に選手たちが到着し、歓待を受けた様子も動画で紹介されている。

 果たして久保のレアル公式戦デビューはあるのか? 日本時間の明日朝、”初陣”を迎える。

関連記事:インドネシア取材陣殺到!久保建英が英語で「印象的な選手は?」の質問に答える

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads