バス車中、入場シーン…君も日本代表の一人に!「VR体験」をJFAハウスで開催

6月シリーズのコロンビア戦に臨んだ日本代表の先発メンバー。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

8月17日から25日まで。コロンビア戦の試合前の様子を、選手目線で360度楽しもう!

 日本サッカーミュージアムは8月17日から8月25日までの9日間、「サッカー日本代表 VR ドキュメンタリー『The Blue-勝利に向けた日本代表戦の舞台裏-』」を視聴できる夏休み特別イベントを開催する。同期間のみの限定となる。

 このイベントは、普段見ることのできない日本代表の試合直前の様子を、選手目線の360度全方位のカメラで撮影した臨場感溢れるVR(Virtual Reality=バーチャル・リアリティー)映像で楽むもうというもの。体に装着した特定の機器やコンピュータにより合成した映像・音響などの効果で、まるでスタジアムに実際に選手とともにいるような仮想空間にいる体験ができる。

 詳細は以下の通り。

◆サッカー日本代表 VR 体験イベント◇

◆開催期間◇
8 月 17 日(土)~8 月 25 日(日)
上映時間:11:00~17:00
※日本サッカーミュージアムの営業時間は 10:00~18:00(最終入場 17:30)

◆イベント会場◇
日本サッカーミュージアム B2F(有料フロア)

◆サッカーシアター◇
参加料金:1 回 200 円
※本イベントの参加には、日本サッカーミュージアムの入場料が別途必要。
※参加料金のお支払いはイベント会場(日本サッカーミュージアム B2F サッカーシアター)でお願いいたします(お支払いは現金のみ)。
※本イベントは KDDI が開発した VR 同時視聴システムを活用して上映します。

◆上映するコンテンツ◇
「The Blue-勝利に向けた日本代表戦の舞台裏-」 

JFA、サッカー日本代表オフィシャルパートナーであるキリンホールディングス株式会社(東京都中野区、代表取締役社長:磯崎功典)、サッカー日本代表サポーティングカンパニーであるKDDI株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠)の3社による協働施策にて制作された特別映像です。

 今年3月22日に開催されたキリンチャレンジカップの日本代表(SAMURAI BLUE)対コロンビア代表の際に撮影された、通常公開されることのないサッカー日本代表の試合に臨む姿をはじめ、チームバスの車中、ピッチでのウォーミングアップの様子、スタジアムへの入場シーンなどを選手目線のVRでお楽しみいただけます。
※YouTube にてハイライトムービー公開

◆日本サッカーミュージアム◇
〒113-8311 東京都文京区サッカー通り(本郷 3-10-15)
JFA ハウス
TEL:050-2018-1990
開館時間:
平日 13:00~18:00
土/日曜日、祝日、特別営業日
10:00~18:00(最終入場は 17:30)
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
入場料:大人 500 円 小中学生 300 円(各種割引有り)
アクセス:JR御茶ノ水駅、東京メトロ「御茶ノ水」駅から徒歩約 6 分 (駐車場はございませんので、ご来場には一般交通機関をご利用下さい。)

関連記事:日本代表デビューの久保建英が初々しい第一声「あまり実感はない。大きくなったら自慢できる」

Ads

Ads