【横浜FC】カズ&中村俊輔が横浜ダービーで揃って先発

横浜FCで三浦カズと中村俊輔が揃って先発!(C)SAKANOWA

天皇杯でカズは自身の持つ最年長出場記録を更新、俊輔は公式戦初先発。

[天皇杯3回戦] 横浜FM – 横浜FC/2018年8月14日/ニッパツ三ッ沢球技場

 横浜FCのカズことJリーグ最年長の52歳三浦知良が天皇杯3回戦の横浜F・マリノスとの「横浜ダービー」でキャプテンマークを着けて先発出場を果たした。自らが先日の2回戦で更新していた同大会の最年長出場記録を更新した。また中村俊輔も移籍後、公式戦初先発を果たした。

 リーグ戦との連戦になる横浜FCはターンオーバーを採用、カズに加え、中村俊輔も揃って先発に名を連ねた。一方、このオフに多くの選手を獲得した横浜FMは、新加入の渡辺皓太、中川風希、さらに三好康児らがスターティングメンバーに名を連ねている。

 試合は開始開始から横浜FMが主導権を握って攻め込み、21分に中川風希が決めて先制。さらに45+1分に大津祐樹がPKを決めて、リードを2点に広げた。

 横浜FCのカズは開始早々に決定機を迎えたが、シュートは枠を捉えきれず。また、中村も左足のキックからセットプレーでチャンスを作り出したものの、なかなかシュートに持ち込むことができなかった。

 試合は横浜FMの2点リードで後半を迎えている。

関連記事:【横浜FC】不死鳥カズ天皇杯先発、相手大学生の心を鷲掴み

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads