レアル初陣22人はこの顔触れ!久保あと一歩、ハメスとベイルがメンバー入り

久保建英。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

アザールらの離脱でアタッカー陣が不足するなかで…。

[スペイン1部 1節] セルタ – レアル・マドリード/2019年8月17日/エスタディオ・ムニシパル・デ・バライードス 

 スペイン1部リーグのレアル・マドリードは8月16日、翌日のリーガ開幕セルタ・デ・ビーゴ戦(日本時間18日0:00から)に向けて出発した。クラブは公式ホームページで、ジネディーヌ・ジダン監督が招集した22人を発表。トップチームの前日練習にも参加していた18歳の日本代表MF久保建英だが、メンバー入りはならなかった。一方、バイエルン・ミュンヘンからレンタルバックしたコロンビア代表のハメス・ロドリゲスがリストに名を連ねた。

 ようやく調子を上げてきたエデン・アザールが直前に左大腿部を負傷し、左ヒザ前十字靭帯を損傷したマルコ・アセンシオに続いて、久保と同じ18歳のロドリゴも左大腿部を傷めて離脱(全治不明)。アタッカー陣の相次ぐ負傷により久保にもメンバー入りの可能性があったが、移籍がこれまで決まずにいるハメス・ロドリゲスとガレス・ベイルが”抜擢”される形となった。

 一時離脱していたキャプテンのセルヒオ・ラモスはメンバー入り。またユースにあたるフベニールAのGKアルトゥーベが、第3GKとして帯同する。

 久保はやはり週末は、試合経験を積めるカスティージャでの活動が基本的には優先されそうだ。今週はカスティージャのプレシーズンマッチはないものの、来週からリーグ戦が開幕する。

 ジネディーヌ・ジダン監督が招集したメンバー22人は次の通り。

◆ゴールキーパー◇
ケイラー・ナバス
ティボ・クルトゥワ
アルトゥーベ

◆ディフェンダー◇
ダニエル・カルバハル
エデル・ガブリエウ・ミリトン
セルヒオ・ラモス
ラファエル・ヴァラン
ナチョ・フェルナンデス
マルセロ
アルバロ・オドリオソラ

◆ミッドフィルダー◇
トニ・クロース
ルカ・モドリッチ
カゼミーロ
フェデリコ・バルベルデ
ハメス・ロドリゲス
イスコ 

◆フォワード◇
カリム・ベンゼマ
ガレス・ベイル
ルーカス・バスケス
ルカ・ヨヴィッチ
ブラヒム・ディアス
ヴィニシウス・ジュニオール

――・――・――・――

 トップチームはこのあと、17日にアウェーでセルタ・デ・ビーゴ戦、そして24日にホーム開幕のレアル・バリャドリード戦が組まれている。

関連記事:レアル移籍の久保建英。唯一の懸念は「3部リーグ」のレベル、FC東京と比べて…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads