目標は『東京五輪』。HSV伊藤達哉がシントトロイデン移籍を決断!

伊藤達哉のシント=トロイデンへの完全移籍での加入が決定!(C)STVV

完全移籍。シュミット・ダニエル、鈴木優磨に続いて日本人3人目。

 ベルギー1部リーグのシント=トロイデンVV(STVV)は8月23日、ドイツ2部ブンデスリーガのハンブルガーSVから伊藤達哉を完全移籍で獲得したと発表した。これで現在STVVに在籍する日本人選手は、シュミット ・ダニエル、鈴木優磨選手、伊藤達哉の3人になる。

 伊藤はクラブ広報を通じて次のようにコメントしている。

「色々な方々の協力のもと移籍が決まったので、その方々への感謝も込めて、個人的な目標である東京オリンピックに向けて数字を残していきたいです。ドリブルや攻撃の部分に注目してほしいと思います」

 また、立石敬之CEO は「伊藤選手は高校卒業からドイツでプレーしていたので、すぐにベルギーの環境にも馴染めるかなと思っています。得意のドリブルを活かして、STVVの攻撃を活性化してくれることを期待しています」と期待を寄せている。

 伊藤は1997年6月26日生まれの22歳、東京都出身。166センチ・59キロ。柏レイソルユースからハンブルクに加入。ハンブルクBチーム(Ⅱ)での活躍が認められてトップチームに抜擢された。これまでブンデス1部20試合0得点、2部14試合0得点を記録。

【関連記事】
・STVV鈴木優磨がホームシック報道を「おれが?ないない」と全面否定

・「ベルナベウからクボの魔法を奪うのか?」スペインでレアル久保建英を巡る議論が活発に

[文:サカノワ編集グループ]

Topics:Tatsuya ITO of Hamburger SV transfers to Sint-Truidense V.V..

Ads

Ads