【日本代表】久保&香川”初競演”なるか。W杯予選メンバーは10月3日に発表

久保建英。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

6月に揃って選出されたが、香川はケガで出場せず。今回10月10日にモンゴル、15日にタジキスタンと対戦。

 日本サッカー協会(JFA)はこのほど、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選(兼AFCアジアカップ2023予選)の10月シリーズ(10 日/埼玉スタジ
アム/モンゴル代表戦・15 日/タジキスタン戦/ドゥシャンベ)に臨む日本代表のメンバーを10 月3 日14時から記者会見で発表すると決めた。併せて10月6日から16日までブラジルに遠征し、U-22 ブラジル代表と対戦するU-22日本代表のメンバーも発表される。記者会見の模様は、JFA公式サイトで動画配信される予定だ。

 レアル・マドリードからRCDマジョルカにレンタル移籍した久保建英、そしてレアル・サラゴサで好調なチームをけん引する香川真司。今年の6月シリーズで二人は揃って選出されたものの、香川は負傷してしまい、トリニダード・トバゴ戦のみベンチ入りし、結局、出場しなかった。一方、久保はエルサルバドル戦で途中出場から国際Aマッチデビューを果たした。

 今回、二人の”競演”が、ピッチ上で実現するのか。果たして揃って選出されるのか? そのあたりが注目点となりそうだ。

 カタールW杯アジア2次予選のグループFは、消化試合数が異なるが、タジキスタンが2勝(暫定1位)、日本が1勝(同2位)、モンゴルが1勝1敗(同3位)、キルギスが1敗(同4位)、ミャンマーが2敗(同5位)となっている。

 グループ8組の各組1位と2位の成績上位4チームが、アジア最終予選に臨む。

関連記事:日本代表「市場価格」ランキング。4位冨安、2位に久保と堂安、1位は…

 [サカノワ編集グループ]

Ads

Ads