×

広島市が新スタジアム建設へ寄附の募集開始!目標1億円、1万円以上は特典も用意

広島の(左から)森島司、渡大生、川辺駿。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

2024年供用開始予定。5万円以上はネームプレートに名前を掲出。

 広島市(松井一實市長)は10月1日から、2024年に供用開始予定のサッカー専用スタジアムの建設に向けて、個人寄附の募集を開始した。サンフレッチェ広島はファンやサポーターのみならず多くの市民や県民、サッカーやスポーツが好きな方や興味のある方々など、広く協力を呼び掛けている。

 新スタジアムは、J1リーグに相応しい最新機能を備え、 最高の観戦環境を提供するとともに、 スタジアムのスタンド下に多機能化・複合化を図り、 幅広い世代が楽しめる施設を目指している。その施設をより充実させるため、2019年10月1日から、 広島市による「サッカースタジアム建設に係る寄附募集」が開始された。

 寄附金は広島市の「サッカースタジアム建設基金」に積み立てられ、 スタジアム建設の資金の一部に充てられる。

 サンフレッチェ広島は、この広島市による個人寄附金募集に、より多くの人の賛同を得られるよう全面的に協力。今後、ホーム試合開催時のエディオンスタジアムやイベントなどでも積極的に告知活動を行う。クラブは「一人でも多くの方のご理解とご賛同をいただき、お力を賜りますようお願い申し上げます」と呼び掛けている。

 なお、スタジアムやV-POINT店頭などに設置する募金箱に募金された場合、 税制上の優遇措置が受けられず、記念カードの発行やネームプレートの掲出もできないので、クラブは注意を呼び掛けている。

詳細は次の通り。

■建設地:中央公園広場(広島市中区)
■募集期間:2019年10月1日~2023年3月31日(予定)
■目標金額:1億円
■募集概要 
◆寄附方法
A:クレジットカード決済による寄附
※以下の広島市ホームページからのお手続きが必要となります。
B:納付書、口座振込による寄附
※以下の広島市ホームページからのお手続き又は広島市への寄附申出書の提出が必要となります。

※サンフレッチェ広島ホームゲーム開催会場、各イベント等でも受付ブースを設置する予定です(設置情報など随時案内)。

◆寄附特典及び税制上の優遇措置 (寄附特典)
1回あたりの寄附額(※)に応じて、以下の特典がございます。
広島市外在住の方には、ふるさと納税の返礼品もございます。
詳細は、広島市ホームページでご確認ください。

(※)寄附額は合算しませんのでご注意ください。
(税制上の優遇措置)
(※)この寄附金はふるさと納税制度の対象となるため、確定申告を行うことにより、 所得税や住民税から寄附金控除を受けることができます。

≪1回あたり1万円以上≫
(1)シリアル番号入り記念カード
(2)スタジアム完成後の内覧会ご招待

≪1回あたり5万円以上≫
(1)シリアル番号入り記念カード
(2)スタジアム完成後の内覧会ご招待
(3)スタジアム内への芳名板(ネームプレート)掲出
本寄附は、広島市が主体となって募集を行い、集まった寄附金は、 市の設置する「サッカースタジアム建設基金」に全額積み立てられます。 詳細につきましては、広島市・サッカースタジアム建設寄附募集ページへおすすみください。

◆特設ホームページ◆
【広島市】サッカースタジアム建設に係る寄附募集

Error, group does not exist! Check your syntax! (ID: 29)

Ads

Ads