×

【ルヴァン杯】川崎2大会ぶり決勝進出!鹿島は屈辱…78分までシュートゼロ

川崎の家長昭博。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

中村憲剛、小林悠、家長昭博、そして大島僚太。光った川崎の試合巧者ぶり。

[ルヴァン杯 準決勝2nd] 鹿島 0-0 川崎/2019年10月13日19:00/カシマサッカースタジアム
※2試合トータル3-1で、川崎が決勝進出

 ルヴァンカップの準決勝・第2戦(セカンドレグ)、川崎フロンターレが鹿島アントラーズとスコアレスで引き分け、2試合トータル3-1で2大会ぶりとなる決勝進出を果たした。鹿島は78分までシュートゼロに抑え込まれるなど、ホームで相手に試合をコントロールされた。川崎は10月26日の決勝、北海道コンサドーレ札幌と対戦する。

 勝つしかない鹿島に対し、アウェーの川崎が中村憲剛、小林悠、家長昭博を中心に試合を巧みにコントロール。再三にわたってゴールを脅かしたが、鹿島の守護神クォン・スンテの好セーブにも阻まれ、スコアレスのまま推移。ただし、相手に勢いを与えないように細心の注意を払いながら、途中から大島僚太が加わると、より盤石の試合運びを見せた。

 一方、鹿島は立ち上がり4分に犬飼智也が足を傷めて、チョン・スンヒョンと交代するアクシデントに見舞われた。なかなかリズムを掴めず、ファーストシュートを放つのに78分までかかってしまう。ただ、そのシュートも永木亮太のフリーキックにFW上田綺世がヘッドで合わせたものの、ボールは枠を捉え切れず。直後、レアンドロが左足で枠内に鋭いシュートを放ったが、GK新井章太に阻まれてしまう。

 結局チャンスらしいチャンスを作れず、川崎が試合の主導権を握り続けた。

 決勝は、札幌対川崎という初顔合わせのカードに決定。10月26日、埼玉スタジアムで13時5分から行われる。

 両チームのメンバーは次の通り。

▼鹿島アントラーズ

▽先発
GK
1 クォン・スンテ
DF
24 伊東 幸敏
27 ブエノ
39 犬飼 智也
(4分→5 チョン・スンヒョン )
26 小池 裕太
MF
30 名古 新太郎
(64分→11 レアンドロ )
6 永木 亮太
13 中村 充孝
(HT15 →伊藤 翔)
41 白崎 凌兵
FW
8 土居 聖真
36 上田 綺世

▽控え
GK
21 曽ヶ端 準
DF
2 内田 篤人
37 小泉 慶
MF
25 遠藤 康

▽監督
大岩 剛

▼川崎フロンターレ
▽先発
GK
21 新井 章太
DF
2 登里 享平
34 山村 和也
5 谷口 彰悟
7 車屋 紳太郎
MF
6 守田 英正
22 下田 北斗
(57分→10 大島 僚太 )
14 中村 憲剛
41 家長 昭博
8 阿部 浩之
(52分→16 長谷川 竜也 )
FW
11 小林 悠
(90+1分→9 レアンドロ・ダミアン)

▽控え
GK
1 チョン・ソンリョン
DF
26 マギーニョ
MF
28 脇坂 泰斗
FW
20 知念 慶

▽監督
鬼木 達

関連記事:【日本代表】24選手「市場価格」ランキング。久保建英は何位?鎌田大地は4位

[文:サカノワ編集グループ]

Error, group does not exist! Check your syntax! (ID: 29)

Ads

Ads