【千葉】江尻篤彦監督の今季限りでの退団決定。後任候補は…

佐藤寿人らを獲得した千葉だが、J1復帰はならず。今季途中に就任した江尻監督の退任が決定した。(C)SAKANOWA

韓国の報道では、ユン・ジョンファン氏の名前が挙がったが。

 ジェフユナイテッド市原・千葉は11月11日、江尻篤彦監督が今シーズン限りで退任すると発表した。後任は未定。江尻氏の今後の役職もまだ決定していない。

 江尻氏は1967年7月12日生まれの52歳。最近は2017年から千葉トップチームのコーチを務め、 今季3月から、成績不振により解雇されたフアン・エスナイデル前監督に代わって監督に就任していた。しかしJ1復帰を目標に掲げるもののチームの成績は一向に上がらず、これまで10勝13分17(46得点・62失点)の16位とJ2残留は確定させたものの、下位から脱することができずにいた。

 韓国の一部メディアは前セレッソ大阪監督のユン・ジョンファン氏の獲得を目指してと伝えられたものの、その後は続報などもなく、噂の域を脱していない。

 また、江尻氏の監督就任に伴い、2017シーズンにACL優勝を果たした堀史氏がトップチームのコーチを務めていた。江尻監督はコーチからの昇格だっただけに、堀新体制誕生もあるのか?

 ライバルである同じ千葉県内にホームタウンを持つ柏レイソルは、1年でのJ1復帰確定まで、あと一歩まで近づいている。すっかりJ2のカラーに染まってしまった千葉だが、一体どこへ向かうのか。体制の改革などが行われるのかも注目点となる。

江尻監督の指導者としての成績は次の通り。

▼Jリーグ監督戦績

2009年 J1リーグ 
18位( 1勝5分9敗)

2010年J2リーグ 
4位 (18勝7分11敗)

2019年J2リーグ 
16位 (10勝11分15敗)

通算:29勝23分35敗

関連記事:前C大阪指揮官ユン・ジョンファン氏が千葉の次期監督に?

Topics: Atsuhiko EJIRI of Jefunited Chiba・Ichihara will resign as manager at the end of this season because of the team’s poor results.

Ads

Ads