クリス2発、瀬川鮮烈ショット!柏が圧巻3ゴールでJ1復帰決める

1年でのJ1復帰を決めた柏レイソル。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

5年ぶりに復帰したネルシーニョ監督の下、25節から首位を走る。

[J2 41節] 町田 0-3 柏/2019年11月16日/町田市立陸上競技場

 柏レイソルが瀬川祐輔の鮮烈なミドル弾、さらにクリスティアーノの2ゴールで、FC町田ゼルビアに3-0の快勝を収め、1試合を残して1シーズンでのJ1復帰とJ2優勝を果たした。

 勝てば1年でのJ1復帰とJ2優勝も決まる柏は、試合開始とともに猛烈なプッシュを仕掛ける。試合開始から間もなく、敵陣右サイドで直接フリーキックのチャンスを得る。

 するとマテウス・サヴィオのキックが弾かれてペナルティエリアの外にこぼれる。そこに飛び込んだのが瀬川だ。

 背番号18が間髪入れず右足を振り抜くと、ボールは地を這い猛烈な勢いでゴールネットに突き刺さる。瀬川の猛威を振るうサイクロンショットが先制点とともに、アウェーサポーターに大きな歓喜をもたらす。

 これで町田が気落ちしたところを見逃さず、柏は前線からの猛烈なプレッシングでさらに襲い掛かる。すると5分、コーナーキックの流れから、クリスティアーノが通算15ゴール目をねじ込んでみせる。

 チーム最多19ゴールを決めているオルンガがケニア代表に選ばれて不在になるなか、それでも柏がクオリティを落とすことなく町田に襲い掛かる。

 後半に入っても、柏ペースの試合展開は変わらない。59分には再びクリスティアーノがクロスバーに跳ね返ったボールを自らねじ込み、3-0とリードを広げた。

 守っても中村航輔が試合終盤に訪れた絶体絶命のピンチで二度のビッグセーブで救う。試合はそのまま柏が3-0で快勝を収め、J1復帰とJ2優勝を決めた。

 5年ぶりに復帰したネルシーニョ監督の下、シーズン序盤は苦しみ18節を終えて7位になった。しかしそこから怒涛の11連勝。25節に首位に立つと(2連敗を喫したこともあったが)、その座を譲らなかった。

関連記事:【栗澤僚一インタビュー・マイベスト】最強の対戦相手はネイマールとガンソ。日本人では?

柏がJ1昇格へ王手!先制点を決めた瀬川が古賀とハイタッチ。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads