7戦ぶり吉田先発復帰なるか「前節とは違ったプレーを見せる必要がある」とセインツ指揮官は語るが…

吉田麻也。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

18位サウサンプトンがホームで「勝点1差」15位ウェストハムと激突。

[プレミアリーグ 17節]サウサンプトン – ウェストハム/2019年12月14日(日本時間15日2:30開始)/セント・メリーズ・スタジアム

 イングランド・プレミアリーグ、サウサンプトンFCとウェストハム・ユナイテッドFCが激突する。両者の勝点差はわずか1。プレミアリーグ残留争いを勝ち抜くためには重要な一戦で、この「シックスポインターゲーム」を制するのはどちらか。

 サウサンプトンは前節アウェーでニューカッスル・ユナイテッドと対戦し、後半開始早々に先制点を挙げたものの終盤にリードを守り切れず2失点で逆転負けを喫した。この敗戦で再びチャンピォンシップ( 実質2部相当 )降格圏の18位を下げた。終盤にリードを守り切れなかったことで守備のテコ入れを図る可能性もある。これによって吉田麻也の7試合ぶりの先発起用なるか。

 サウサンプトンのラルフ・ハーゼンヒュットル監督は前日記者会見で「前節とは違ったプレーを見せる必要がある」と語った。

 「現在の我々の状況を考えれば、すべてのゲームが重要になってきます。コンスタントに勝点を取ることが大切になってくると思います。現在チームのパフォーマンスはよくなってきていて、数週間前より改善されてきていると感じています。

 前節のニューカッスル戦は先制したあと、そして同点に追いつかれたあと、勇敢に戦えず、全く別のゲームになっていました。そういう意味では今回の試合は前節とは違ったプレーを見せる必要があると思いますし、次のステップを踏まなければなりません。

 もちろんタフな試合になりますが、直近2試合ホームでいい結果を残せているので出せるものをすべて出し切りたいです」

 吉田はここまでプレミアリーグ8試合に出場(562分)に出場。この大切な一戦、経験を買われてのスタメン起用となるか。

関連記事:条件チェック。南野のリバプール移籍、労働ビザ問題は大丈夫?

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads