【松本】MFウィリアンにオファーか。ブラジル地元紙が報じる

松本に新助っ人が加わる!?写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

27歳、セアラーでプレーする守備的ボランチ。買い取りオプション付きで獲得?

 ブラジルのセアラー州の地元メディア『オ・ポヴォ』は12月16日、来季J1からJ2への降格が決まった松本山雅FCがブラジル・セリエAのセアラーSCに所属する27歳のMFウィリアン・オリヴェイラに正式オファーを出したと報じた。

 記事によると、松本は買い取りオプション付きでの1年間の期限付き移籍を要望しているという。ウィリアンはセアラーFCと2020年12月までの契約を結んでいる。松本でシーズンの60パーセント以上の試合に出場した場合には、買取義務が発生するということだ。「(セアラーは)最大で400万レアル(約1億800万円)の資金を得られることになる」としている。一方、ウィリアンはセアラーと2021年まで契約を更新する選択肢も残しているという。

 また、『トランスファー・マーケット』によると、ウィリアンは1992年2月25日生まれの27歳、身長182センチのディフェンシブなミッドフィルダーだ。これまでバスコ・ダ・ガマ、マドゥレイラ・エスポルチ・クルービなどでプレーしてきた。

 2019シーズンのブラジル・セリエAでは、20試合にメンバー入りし、14試合に出場。そのうち11試合がスタメン、3試合が途中出場、ベンチが6試合。18試合はベンチ外(2試合は出場停止)だった。

 先発したポジションは、ディフェンシブハーフ(センターハーフ)で10試合、左サイドハーフが1試合だった。セリエAは今年が初挑戦で、これまでブラジル・セリエBには通算43試合に出場している。

 セアラーFCはセリエAで2019シーズン、20チーム中16位(10勝9分19敗 / 36得点・41失点)だった。

 果たして加入は実現するのか? 1年でのJ1復帰を目指す布啓一郎体制下、松本の新たな守備の要でありチャンスメイカーになれるのか。来日することになれば、注目のタレントとなりそうだ。

関連記事:【中国紙】日本戦完敗に「恥」、橋岡への飛び蹴りは「彼の頭が足に当たった」と弁明

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads