【大分】GK高木が契約更新「来年も、俺たちの高木駿です」

大分のGK高木駿。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

今シーズンJ1リーグ全試合にフル出場。

 大分トリニータを運営する株式会社大分フットボールクラブは12月17日、GK高木駿( Shun TAKAGI )と2020シーズンの契約を更新したと発表した。

 高木は1989年5月22日生まれ、30歳。神奈川県出身。身長181センチ・76キロ。これまでのキャリアは、本町SC ― ヴェルディジュニア― ヴェルディJrユース― 東京ヴェルディ1969ユース ― 明治大 ― 川崎フロンターレ ― ジェフユナイテッド千葉 ― 川崎フロンターレ ― 大分トリニータ。

 大分には2017年に加入。3年目となった2019シーズンの出場は、J1リーグ34試合・0得点、天皇杯2試合・0得点。

 高木は次のようにクラブを通じて、コメントしている。

「大分トリニータサポーターの皆さま、こんにちは。

 いつもご声援ありがとうございます。 俺たちの高木駿です。来年も、俺たちの高木駿です。

 さらなる高みを目指し、一緒に戦いましょう」

 6年ぶりにJ2リーグからトップリーグに復帰した今シーズンの大分は、J1リーグ12勝11分11敗(35得点・35失点)の勝点47、9位でフィニッシュ。片野坂知宏の来季5年目の続投も発表されていて、2020シーズンは上位進出を狙う。

関連記事:【鹿島】インテルMFアラーノを獲得へ。ジョルジーニョのもとブラジル・セリエA復帰に貢献

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads