【大分】松本怜の愛犬が室蘭で行方不明「僕の大切な家族です」情報提供を求める

大分の松本怜。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

チョコレート色のミニチュアダックスフンドの”チェル”。実家に預けていたものの姿を消す。

[J1リーグ 1節] C大阪 1-0 大分/2020年2月22日/ヤンマースタジアム長居

 J1リーグ大分トリニータのMF松本怜が日付が変わったばかりの2月23日、自身のツイッター(アカウントは @MATSUREICHERU )を更新して、行方不明になっている愛犬に関する情報提供を求めるツイートを発信した。チョコレート色のミニチュアダックスフンドで「チェル」という名前とのことだ(性別不詳)。

 松本は次のように4通のメッセージを投稿した。

どうかリツイートお願いします。 僕の飼っているミニチュアダックスフンドのチョコレート色のチェルという犬が年末年始に実家に一緒に帰省した際から預けているのですが、室蘭の実家の宮の森町付近で行方不明になりました。 どうか室蘭の人ご協力ください。 些細な情報でもいいです。

 そして続けて2通目を投稿する。

 こんな夜分、そして負け試合の後で申し訳ないです。けど命に変えられるものはありません。僕の大切な家族です。どうかよろしくお願いします。

 さらに、もう1通をつぶやいた。

22日の夕方から行方不明になりました。首輪はしてません。

 そしてインスタグラムも開設した。

インスタも今開設しました。 インスタの方でも拡散よろしくお願いします。 https://instagram.com/p/B84BWbKBz4j/?igshid=gi57s55f5n0

 ”親”でもある松本が、かなり辛い思いをしていることが伝わってくる。北海道ということで、特に夜間の寒さへの心配もあるに違いない。

 2月22日のアウェーでのセレッソ大阪戦、主力を担う松本は先発フル出場を果たした。しかし大分は0-1で敗れてしまった……。

 果たして愛犬であり、家族である、松本のチェルは見つかるだろうか。松本はリツイートとともに、情報提供を呼び掛けている。

 大分は次節3月1日、清水エスパルスとホームでのJ1リーグのホーム開幕戦を迎える。それに先駆けて、26日にはルヴァンカップのガンバ大阪戦を、同じく昭和電工ドーム大分で戦う。

関連記事:【ACL 横浜FM】オナイウ阿道がドッペル達成「いいイメージをどんどん共有できている」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads