【浦和】茂木力也が愛媛FCに完全移籍「レッズを離れるのは寂しいが学んだことをサッカー人生で生かす」

浦和から愛媛FCへの完全移籍が決まった茂木力也。(C)SAKANOWA

2019シーズン途中から3年ぶりの期限付き移籍で、16試合に出場。

 浦和レッズのDF茂木力也が12月19日、2019シーズンに期限付き移籍していた愛媛FCへ完全移籍に切り替え加入することが決まった。両クラブが正式に発表した。

 茂木は1996年9月27日生まれ、23歳。埼玉県深谷市出身。174センチ・68キロ。これまでのキャリアは、江南南サッカー少年団 ― クマガヤSC ― 浦和レッズユース ― 浦和レッズ ― 愛媛FC (期限付き移籍) ― モンテディオ山形(期限付き移籍) ― 浦和レッズ ― 愛媛FC(期限付き移籍)。

 2019シーズン途中から3年ぶりにレンタル移籍した愛媛FCでは、16試合に出場して3アシストを記録していた。これまでの通算成績は、J1リーグ1試合・0得点、J2リーグ91試合・1得点、J3リーグ14試合・1得点。

 茂木は浦和のファンとサポーターに向けて、クラブを通じて次のようにコメントしている。

「ユースの時からお世話になったレッズを離れることは寂しく、その中でレッズの力になれなかったことを悔しく思います。

 それでも愛媛、山形でプレーしている時に温かく見守ってくれたファン・サポーター、クラブ関係者の皆様には感謝の気持ちしかありません。

 レッズで学んだことをこれからのサッカー人生で活かし頑張っていきたいと思います。

 埼玉スタジアムの最高の雰囲気はいつまでも忘れません。

 8年間本当にありがとうございました」

 一方、愛媛FCの公式サイトでは、次のように呼びかけている。

「この度愛媛FCに完全移籍することになりました茂木力也です。

 僕がプロになって初めてサッカー選手として試合に出させてもらった、思い入れのあるクラブの一員としてプレーできる事を嬉しく思います。

 これから少しでも多くのサポーターの皆さんにスタジアムに足を運んで貰えるように、全力で戦いたいと思います。

 応援よろしくお願いします」

関連記事:条件チェック。南野のリバプール移籍、労働ビザ問題は大丈夫?

Topics:Rikiya MOTEGI of URAWA Reds to complete full transfer to EHIME FC.

Ads

Ads