【U-23日本代表スタメン発表&展望】食野、相馬、森島の「個」を齊藤&松本のボランチが引き出せるか

(C)SAKANOWA

先発6人変更、町田がストッパーに入る。

[タイU-23アジア選手権 GS2節] 日本 – シリア /2020年1月12日(日本時間22:15)/タマサート・スタジアム

 タイU-23アジア選手権のグループステージ( GS )2節、東京オリンピックチームにあたるU-23日本代表がU-23シリア代表と対戦する。日本は負ければグループステージ敗退が決まってしまう。パワーを武器にする力のあるシリア相手に、ゴールを奪えるか。

 東京五輪のアジア予選を兼ねた今大会、ホスト国の日本を除く上位3チームが出場権を得られる。初戦サウジアラビアに1-2で敗れた日本は、勝点獲得(引き分け以上)が決勝トーナメント進出に向けた必須条件になる。

 日本はサウジアラビア戦から先発6人を変更。相馬勇紀、上田綺世、森島司、松本泰志といった攻撃的な選手、さらに昨年のU-20ワールドカップでU-20日本代表のキャプテンを務めた齊藤未月がボランチ、天皇杯準優勝に終わった鹿島アントラーズの町田浩樹がストッパーに、新たに加わっている。

 グループステージのみの参戦となる予定の食野は2試合連続での先発に。連動しながら崩す狙いがある3-4-2-1だが、「個」の打開力が光る食野、相馬、森島が果たしてどのように組織の中で生きるのか、あるいは生かすのか。セットごとに交代した松本&齊藤のボランチコンビには、そういった攻撃陣との連動、さらには臨機応変な対応力に期待が懸かる。 

 日本代表の先発メンバーは次の通り。

ポジション 
背番号
名前
所属チーム

▽先発
GK 
12
大迫敬介
サンフレッチェ広島

DF

渡辺 剛
FC東京

15
岡崎 慎
清水エスパルス

17
町田浩樹
鹿島アントラーズ *

MF
22
橋岡大樹
浦和レッズ

16
相馬 勇紀  
名古屋グランパス 


齊藤未月
湘南ベルマーレ

21
松本泰志
サンフレッチェ広島

10
食野亮太郎
ハート・オブ・ミドロシアンFC(SCO) *

14
森島 司
サンフレッチェ広島

FW
13
上田綺世
鹿島アントラーズ

▽控え
GK 

小島亨介  
アルビレックス新潟

23 
谷 晃生
湘南ベルマーレ 

DF

立田悠悟
 清水エスパルス MF

20 
古賀太陽
柏レイソル

MF

田中駿汰  
北海道コンサドーレ札幌


田中 碧
川崎フロンターレ

19
旗手怜央
川崎フロンターレ


杉岡大暉
鹿島アントラーズ

11
遠藤渓太
横浜F・マリノス


菅 大輝
北海道コンサドーレ札幌

18
田川亨介
FC東京

FW

小川航基
ジュビロ磐田 

*町田は1月5日(日)に合流。
*食野はグループステージ3試合に参加予定。

◆U-23日本代表の結果と日程◆

◇グループステージ◇
1月9日(木) 日本(●1-2)サウジアラビア
1月12日(日)日本×シリア
1月15日(水)日本×カタール

関連記事:バルセロナのバルベルデ監督解任か、後任最有力シャビとの交渉をアル・サッド認める。安部裕葵はピンチ?チャンス?

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads