×

プロと代表への道、「中学サッカー部」経験2人のみ、「高校経由」4人。圧倒的「15人」のキャリアは?東京五輪サッカー日本代表22人をチェック

ニュージーランド戦のPK戦を制し、歓喜する日本の選手たち。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

大学出4人。一流選手は中学以降どのような経歴でプロ入りしたか。

[東京五輪 準決勝] 日本代表 – スペイン代表/2021年8月3日20:00/埼玉スタジアム2002

 高校、クラブユース、大学……どのようなキャリアが、プロへの近道か? そして代表に近づけるか? 東京オリンピック日本代表22人の中学(3種)以降のアマチュア時代のキャリアをチェックした。

 Jリーグのジュニアユースからユース、そしてトップ昇格を果たしたという“エリート街道”を進んだ選手が15人と圧倒的多数だった。また、今回はオーバーエイジ3人がいずれもJクラブユース出身であったことも特筆すべき点でもある。

 GKはいずれも下部組織出身、一方、FWは高校・大学出身というのも興味深いところ。

 しかし「中学サッカー部」出身はオーバーエイジの遠藤航のみ。「高校サッカー部」経由もわずか4人。大多数がJクラブ、または街クラブで、サッカーを専門とするプロからの指導を受けている。

 中山のように中学でプレーしていて、途中でJクラブからスカウトされるケースもあるようだ。やはり、高いレベルの選手はどこかの段階で「発掘」されているとも言える。

 プロになる直前のキャリアランキングは、1位Jクラブユース17人、2位大学4人、3位高校1人だった。

 もちろんフル代表になると、また状況が少し異なってくる。ただやはり「クラブチーム」の高いレベルの環境に身を置くことが、代表のユニフォームを着るために、一つ重要な関門となってきている。そういう時代を迎えているのは紛れもない事実だ。

 また一方、エリート輩出のみならず、教育機関に頼らない、入会すれば誰でも参加可能などある程度楽しんでプレーできる、ドイツの各地区(新潟や湘南よりさらに狭いコミュニティ)にあるような総合型地域スポーツクラブの増加も今後は求められそうだ。

▼見方
ポジション

背番号 名前(所属)
中学(3種) → 高校(2種)所属チーム
※OA=オーバーエイジ(24歳以上、3人まで五輪本大会でエントリー可)

【東京オリンピック日本代表】

GK 
1 大迫敬介(サンフレッチェ広島)
FELICIDOD(フェリシド) FC U-15 → 広島ユース

12 谷 晃生(湘南ベルマーレ)
ガンバ大阪ジュニアユース → G大阪ユース

22  鈴木彩艶(浦和レッズ)
浦和レッズジュニアユース → 浦和ユース

DF
2 酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ→浦和レッズ)※OA
柏レイソルU-15 → 柏U-18

3 中山雄太(ズウォレ)
愛宕中 → 柏レイソルU-15 → 柏レイソルU-18

4 板倉 滉(フローニンゲン→マンチェスター・シティ)
川崎フロンターレU-15 → 川崎U-18

5 吉田麻也(サンプドリア)※OA
名古屋グランパスエイトU-15 → 名古屋U-18

13 旗手怜央(川崎フロンターレ)
FC四日市 → 静岡学園高校 → 順天堂大学

14 冨安健洋(ボローニャ)
アビスパ福岡U-15 → 福岡U-18

15 橋岡大樹(シント=トロイデン)
浦和レッズジュニアユース → 浦和ユース

20 町田浩樹(鹿島アントラーズ)
鹿島アントラーズつくばジュニアユース → 鹿島ユース

21 瀬古歩夢(セレッソ大阪)
セレッソ大阪U-15 → C大阪U-18

MF
6 遠藤 航(シュトゥットガルト)※OA
戸塚中学校 → 湘南ベルマーレユース
 
7 久保建英(ヘタフェ→レアル・マドリード)
FCバルセロナ(スペイン) → FC東京U-15むさし → FC東京U-18

8 三好康児(アントワープ)
川崎フロンターレU-15 → 川崎U-18

10 堂安 律(ビーレフェルト→PSV)
ガンバ大阪U-15 → G大阪U-18

11 三笘 薫(川崎フロンターレ)
川崎フロンターレU-15 → 川崎U-18 → 筑波大学 

16 相馬勇紀(名古屋グランパス)
三菱養和SC調布ジュニアユース → 三菱養和ユース → 早稲田大学

17 田中 碧(川崎フロンターレ→デュッセルドルフ)
川崎フロンターレU-15 → 川崎U-18

FW
9 前田大然(横浜F・マリノス)
川上FC → 山梨学院大附属高校

18 上田綺世(鹿島アントラーズ) 
鹿島アントラーズノルテ → 鹿島学園高校 → 法政大学(3年時)

19 林 大地(サガン鳥栖)
ガンバ⼤阪ジュニアユース → 履正社⾼校 → ⼤阪体育⼤学

◆ランキング◆
▼中学からのルーツ
◇15人
Jジュニアユース → Jユース
※久保建英、中山雄太含む 

◇2人
Jジュニアユース → 高校 → 大学 

◇1人
Jジュニアユース → Jユース → 大学

◇1人
中学 → Jユース 

◇1人
街クラブ → Jユース 

◇1人
街クラブ → 高校

◇1人
街クラブ →  街クラブ → 大学 

▼プロ直近のキャリア
1位 17人
Jクラブユース

2位 4人
大学

3位 1人
高校 

【厳選PHOTO】日本代表22人が見せた多彩な表情。静寂からの激闘120分+PK戦(21枚)東京五輪・日本代表対ニュージーランド

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads

×