【日本女子代表】岩渕真奈が意地の一撃!なでしこ、スペインに敗れる

日本女子代表の岩渕真奈が決めた!写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

時差とコンディションが影響、主導権を握られる。

[She Believes Cup 1節] 日本女子代表 1-3 スペイン女子代表/2020年3月5日(日本時間6日6:15キックオフ)/オーランド・シティ・スタジアム

 日本女子代表(なでしこジャパン)がアメリカでの親善大会『She Believes Cup』の初戦、スペイン女子代表に1-3で敗れた。東京オリンピックの前哨戦と位置づけられる強豪4か国による大会で、日本はこのあと日本時間の9日(3時23分から)にイングランド、12日(9時8分から)にアメリカと対戦する。FIFAランキングはアメリカ1位、イングランド6位、日本10位、スペイン13位。

 試合はスペインに主導権を握られる展開のなか、8分に先制点を与えてしまう。

 それでも44分、INAC神戸レオネッサ所属の岩渕真奈が意地のゴールを決めて、1-1に追いつく。

 しかし後半、試合への入りは悪くはなかったものの、次第にスペインにボールを握られると、ミスもあって48分、78分に失点……。日本は田中美南、宮川麻都、籾木結花、三宅史織、上野真実と交代カードを切っていったが、ゴールを奪い切ることができなかった。

 なでしこリーグはまだ開幕前で、選手たちのコンディションにもバラつきがあり、そのあたりで一つひとつの判断やプレーの遅さが、結果に直結してしまった。

 日本の高倉麻子監督は試合後「全体的に、頭も体も重く、球際のところではプレスをかけるスピードと連続性が途切れ途切れになってしまった。自分たちのペースに持って行くには、あまりにもすべてが重過ぎた気がします。(今後に向けて)自分たちの判断の遅さ、ミス、連続性のなさは修正できると思うので、そのあたりを話しながらやっていけたらと思います」と語った。

 日本の出場メンバーは次の通り。

GK
18 山下 杏也加
DF
2 清水 梨紗
4 熊谷 紗希 (Cap.)
5 南 萌華 
(64分→3 三宅 史織)
MF
6 杉田 妃和
7 中島 依美
17 三浦 成美
19 遠藤 純
(HT→16 宮川 麻都)
FW
8 岩渕 真奈
(77分→23 上野 真実)
9 菅澤 優衣香
(HT→15 田中 美南)
13 池尻 茉由
(57分→10 籾木 結花)

関連記事:【なでしこジャパン】東京五輪の前哨戦!熊谷紗希、猶本光、南萌華、田中美南らアメリカなど強豪と日本女子代表が腕比べ

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads